なぜ、ブログ1000記事を達成すると売上が上がるのか?

Pocket

ブログを1000記事書くと奇跡が起こる。

5,6年ほど前にエクスマ藤村先生が良く言われてました。

当時はワードプレスもそんなにメジャーではなくて。

ブログでSEO云々というのも言われ始めだったかと思います。

むしろアメブロが全盛でした。

そんな時代に

「1000記事で奇跡が起こる」

と言われていました。

今になって私、この意味を言語化できる自分がいます。

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

私自身、今のワードプレスの時代になってから

宿ブログは2012年9月1日から毎日書いて2018年5月11日現在2090記事目。

当コムサポブログは2016年10月1日から毎日書いて2018年5月11日現在589記事目です。

書き続けたことで分かったことが3つあります。


2千記事over継続中の宿ブログ

(1)1日1回そのことを考える

まず、「ブログを書く」ということは「読者に喜んでもらう記事を書く」ということです。

「読者」=既存のお客様&未来のお客様

です。

宿の場合だったら、この地域に観光でいらっしゃる方に喜んでもらえるネタってなんだろうな、と考えることです。

毎日ブログを書く、と決めたらそれを毎日1回は考えているということです。

それを1000日続けたらすごいことになる。

そりゃそうですよね。

もちろん、最初から喜んでもらえる内容が書けるようになるわけではありません。でも、試行錯誤しますよね。この話は評判良かった、悪かったって。

ブログならば、アクセス数でその評価がわかります。

SNSで紹介すれば、そこにつく「いいね!」の数、コメントで反応がわかります。

反応が悪かった時に、やめるか、改善するか。

それだけなんです。

反応が悪くても続ける。

反応が改善するまで続ける。

それを1000日やめなかった人が結果が出ないわけはありません。


1日1回必ず考える
私の場合、気づきをメモするようしています

(2)思考を言語化する能力が付く

更にもう一つ大切なことがあります。

思ったこと、感じたことを文字にする。

これを1000日続ければ、伝える力は格段に増します。

普段、どんなに商売のことを一生懸命考えていてもアウトプットしたり、実践しなければ売上には結びつきません。

特に自分の販売しているモノ、コト、思いを自分の言葉で伝えられる力をもっていることは、販売力を高めるために最も大切なことです。

同じ商品を販売していても、伝え方は時代によって変わります。

私の宿の場合、一番良い例がトリプル鍋です。


但馬牛、香住ガニ、ハタハタ
郷土自慢のグルメが勢ぞろい!!

プラン販売当初はお肉、カニ、お魚。素材それぞれのこだわりをPRしていました。

でも、それで売れたのは最初の1,2年だけだったんですね。

他の地域、あるいは次の食材が出ると入れ替わり、またそのPRをゼロからしなければなりません。

私は「B級グルメ」や「グルメ開発」というのは広告屋さんばかりが儲かって、地域自体には長い目で見るとメリットが少ないと思っています。

ここ数年は家族で好き嫌いがあっても大丈夫な鍋

家族の我がまま叶う三種鍋

というキャッチフレーズにしたところ、再び売れるようになりました。

【春&秋P】「カニが食べたい!」「お魚だよ!」「肉でしょっ!」
家族のワガママ叶う★ワクワク3種ジオ鍋

プラン内容の説明は

「カニ食べたい!お魚も!お肉だって食べたいよ~」

家族の大好物はそれぞれ違う。
皆の意見をまとめるのは大変!!

プラン決めに迷っている
お父さん、お母さんへ。

カニを食べたいお母さん、
お魚食べたいお父さん、
お肉を食べたい子供たち。

一度に誰もが満足できる3つの食材を同時に食べられるトリプル鍋です♪

といった切り口です。

食材ではなく、お客様にとってのハッピーにフォーカスする。

同じ商品を販売しても、時代の流れに応じて伝え方を変えなければなりません。

こういった文章力。言語化する能力は毎日ブログを書き、毎日お客様のことを考えているからこそ発想できることです。

(3)信用が得られる

そして3つめ。

これはシンプル。

毎日書いていることで信用してもらえる。

興味を持ってもらえる。

これ、逆に言ってもそうですよね。

ブログが何か月も更新されていない。

人として信用できない

というと言い過ぎですが、ちょっと不安になりますよね。

営業しているのだろうか、レベルで不安になってしまうこともあります(笑)。

毎日続ける。

千記事書き上げる。

というのは「信用」を積み重ねていくことでもあります。

言葉に重みもでますよね。


書き続けることが重要です!!

以上、「ブログ千記事の価値」というものを考えてみました。

ブログを書き続けることはとても価値ある行動

ブログは非常に安価で出来ます。

しかも、蓄積型なので何記事書いた、というのが数字で明確。

例えば

100記事続ける=3ヶ月毎日書く

1000記事続ける=3年間毎日書く

といった目標を明確化しやすいです。

SNSのようにゴールや効果があいまいではないのがビジネスに向いています。

続けるのは大変なことなので、

した方がいいけど続かない人が多いよ

と、最近私は忠告しています。

続ける覚悟があるならば、絶対にやった方が良いツールです。

これは間違いないです。

決して「すぐに楽に」できませんが、必ず結果の出るツールです。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポブログ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

The following two tabs change content below.
普段は民宿の親父、時々ダイビングインストラクターです。昭和42年生まれのアラフィフ。8年間のサラリーマン生活の後、実家の民宿を継ぐ。一時は1億あった借金を8室の小さな民宿で返済。田舎の小さな事業者は、お金をかけなくてもお客様に喜んでいただいてなおかつしっかりと利益のとれる商いをしないといけません。そのために役立つ情報を日々発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする