新規顧客に情報が伝わらない時代に☆新しい期を迎えての所信表明

お知らせ

3月末までがカニシーズン。

11月~3月が繁忙期となる地域に住む私は、1年の計は元旦ではなく、4月1日という気持ちが強いです。


桜の開花と共に新しい1年のはじまり

これから1年。最後の平成年でもありますね。

コムサポートオフィスを絡めて。このブログを絡めてどうしていきたいか。どうありたいか。4月1日は所信表明の日でもあります。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

SNSはつながっている人にしか届かないツールになった

どうやって自分たちの情報をお客様にお届けするか。

ビジネスをやっていく上で一番の命題です。

伝えない、伝わらないのは存在しないのと同じ

なのです。


情報をどうお届けするか?


SNSをやろう!SNSが良いよ!!

そう言われています。

やった方が良いのは事実です。

でも、SNSは既につながっている既存顧客との関係性をゆるやかに続けていく効果はありますが、新規顧客を得るには非常に弱い媒体であると私は感じています。

正直、時間がかかりすぎる。家族経営の零細事業者には手を取られ過ぎるのが正直なところです。

ブログは「検索」からの流入を考えると新規にも既存にもまだまだ効果があります。

ただ、キーワードをゲットできるだけの濃いコンテンツを日々書き続ける能力が必要になります。誰にでもできることではないというのが最近の私の思いです。

柱は既存客フォローとクチコミ

この伝わらない時代にどうビジネスを展開していくか。現在、2つの柱で考えています。

(1)リストマーケティング

まずは既存顧客をしっかりフォローする。

いわゆるリストマーケティングと言われるものです。

既存顧客にお手紙を書く。メルマガを書く。直接売込みではないアプローチをしてゆるやかな関係性を構築する。既存顧客”だけ”に特別な情報をお届けできる仕組みを作る。

私の宿ではニュースレターを送っています。


この春、第4号発送予定

コムサポートオフィスも同様です。

ニュースレターを年4回発送しています。


商売の業種が違ってもやることは同じです!

更に、コムサポートオフィスに関してはメールマガジンを配信します!!

配信するメールマガは2種類。

一つはどんな職種の方にでも登録して頂ける公式メルマガ。

但し、コムサポートオフィスとしては「地方で頑張る中小零細事業者」さんに向けて配信していきたいと考えています。

登録は右サイドからしていただけます
もう一つのメルマガは情報や業界を絞った回数限定の連載メルマガ。

まだ、10室以下の小規模宿泊施設様向け連載回数7回の無料メルマガしか始めていませんが、今後随時テーマを絞って増やして行きたいと思います。(右カラムの申込みからお願いします)

(2)クチコミマーケティング

もう一つの柱はお客様からの”クチコミ”を大切にする、という考え方です。

今やあなたのお店、宿の評判はWeb上であふれています。ご利用いただいたお客様がお友達にその感想を伝える。SNSやブログで発信するのもクチコミです。

ここに向き合うか否か、です。

宿でもお店でも地方における店舗商売の場合、Googleマイビジネスやトリップアドバイザーなどのクチコミは無視できない存在です。


クチコミが大きな影響力を持っている

業界ごとにもたくさんのクチコミサイトがあります。宿業界の場合、予約サイトのクチコミがそうです。


クチコミが集客に大きな影響を与えている

なぜ、クチコミにこだわるか。

広告効果が低くなってきたのは、情報量が増えたためだけではありません。

お客様が売り手側の発信を信用しない時代になってきたからというのもあります。

では、何を信用するか。

友だちや詳しい人の情報や感想です。

以前は匿名性のクチコミサイトは信用できない、というようなクチコミ情報が軽視されることが多かったですが、今は「誰のクチコミか」がわかる時代になってきています。

例えば、Googleマイビジネスは全ての人が匿名ではなく、実名で使用されている人もいます。私も実名利用です。

Facebookでお店のレビューを書くのもそうですね。実名です。

食べログの情報は信用できない、と言われている中でRettyのような実名投稿のグルメサービスもあります。


実名投稿がウリのグルメサービスRetty

クチコミを避けてビジネスをするか、むしろ利用してビジネスをするかで結果は大きく変わります。

冒頭でSNSのデメリットのお話をしましたが、SNSの本質は事業者の発信よりも、お客様に発信してもらう仕組みを増やすことを考える方がより重要になります。

これこそがSNSを活用したクチコミマーケティングです。

自社の強みを知る上でもお客様の声を集める仕組みは必須です。


私の宿では宿泊されたお客様に
随時頂き、それを紹介しています

クチコミにきちんと向き合っている事業者さんほど業績が良い。

それも悪いクチコミではなく、良いクチコミを活かしている事業者さんほど業績が良いです。

今の時代、新規顧客は既存顧客の紹介からしか生まれない、と言っても過言ではありません。

この良循環を作って行くのが売上UPのポイント。

既存顧客とのゆるやかな関係性作りと、クチコミが回っていく仕組みを作ることがコムサポートオフィスのやり方であり、クライアントさんにもおすすめしている集客方法です。

そのために必要なことを、当ブログやメルマガ、更にはニュースレターでお届けしていきます。

4月からもよろしくお願いします。

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
お知らせマーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました