売り込まなくても売れる仕組みづくりって「売り込み」以上に大変。楽にできると思ったら大間違いです。

マーケティング

売込みが苦手。

売込みせずに売れるようになりたい。

そう思っている人って多いですよね。


セールス、売込みって大変?!

でもね・・・

大きな勘違いをしている人が多い。

売込みせずに売れる仕組みを作ることはできます。

でもそれって、売り込みをすること以上に大変なことです。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

いわゆる”仕組み”というのは作ってしまえばその循環で回っていきます。

こうすればうまくいく、という循環が出来れば楽しいです。

でも、売り込みをしたくないから、楽をするためにそんな循環を作りたい、というのは甘い考え方です。

売り込みをしなくてもお客様が買ってくれる仕組みを作る方法はあります。

一番良い方法はお客様の声(クチコミ)を集める方法です。でも、その仕組みを作り上げていくには、コツコツ努力が必要で”楽”ではありませんし、お金を払えば得られるものではありません。


「お客様の声ブログ」
続けてみての気づきのお話

お客様の声を集め、見て頂く仕組みを作る

クチコミを増やしていくというのは言うならば”信用”を集めるということ。

お金を支払えば短期間ですぐに得られる、というものではありません。

なので、売り込みをしたり、広告を出してお客様を集めるよりも難しいのです。

では、どうすればよいか。

私がやっている方法を隠さずに紹介します。

もう既に何度もこのブログで紹介してきていますが・・・

私の宿では、客室にお客様の声アンケート用紙を置いています。


フリーフォームのものです。

昨日のブログでは、お客様とベストマッチングになるために、クチコミを集めるのが良い、というお話をしました。

私はこの集めたお客様の声をブログスタイルで公開する”場”を作っています。

それがお客様の声ブログです。

スタートして現時点で3年3ヶ月。900件弱の投稿をいただいています。

アクセス数は決して多くはありません。ブログが1日2千~3千PVあるのに対し、お客様の声は1日100PVにも達しません。

しかし、ブログが一人当たり1~2ページしか閲覧しないのに対し、お客様の声は一人当たり4ページ以上を閲覧されます。

 


直帰率(他のページを見に行く率)が違う!

どういうことか?

ブログがただ情報を集めている人なのに対し、お客様の声は本気で宿泊予約を検討している「お客様」ということです。

仮に実数で1日10人しか見ていなかったとしても・・・

毎日10人の方が本気で当館の宿泊を検討していると考えるとすごいことですよね。

そういった意味では

ブログ=情報提供により当館を知っていただくための広報

お客様の声=宿泊予約の決め手となる情報(クロージング)

ということです。

売込みというのは最後に予約、注文していただくためのクロージングです。

お客様の声をたくさんお読みいただくことで、予約をしたくなる、買いたくなる、という流れが出来れば、それはまさに売り込まずに売れる仕組みということになります。

簡単に出来ることだが、日々続けることが出来るか

この方法。そんなに難しいことではありません。

お客様に頂いた声シートを書き写してそのお返事を書くだけ。


ステキな声をたくさんいただけます!!

1日1件するぐらいは簡単です。

でも、時には1日5枚ぐらいいただくことも。

そうなると結構大変・・・。

しかも、それが毎日続くと結構どころか本気で大変!!

ブログを毎日書くのと同じかそれ以上の手間がかかります。

そう。ブログを続けられない人には無理かもしれません。

4泊5日で外出した時がありました。

ものすごーく溜まっていました。実際にお会いしていないので、返事を書くのも大変。対応したスタッフにどんなお客様でどんなことがあったのかを聞きながら書いたりもします。

その時はさすがに途切れるかも。ピンチ!!

って思いました。

さて、自分で言うのもおこがましいですが、皆さんはこの作業を3年以上続けることはできますか?

お金はほとんどかかりません。

先述したようにお客様の予約は明らかに増えます。

広告代もいらなくなるし、変な売込みもしなくて良くなります。

良いことばかりですが、皆さんが続けられるかどうか。。。

正直、この書き写しと返信が効果的だと実感してきたのは、100ページを超えた頃です。繁忙期ならば、2,3ヶ月もあれば貯まります。

まずは、3か月で良いので続けてみることです。

なので、私はこの話を講演会などでした時には最後にこのスライドを紹介します。

誰にでもできることを誰もがやらないぐらいやり続ければ圧倒的になれる

売り込まなくても売れる仕組みづくりって、実は「売り込み」以上に大変です。楽にできると思ったら大間違いです。

”楽”しよう、”楽”したいと思う人はうまくいきません。

結局、”売込み”という最も安直な方法にでてしまうのです。

自分が一番やりたくないやり方が、自分が楽をしようとしてしまう結果から来ているというある種の矛盾を生みます。

先日、以上のことを一つのにまとめて投稿したのが以下のツイートです。

 

売込みでも売り込まない売れる仕組みでも、結局汗かいてコツコツやらないといけないんです。”楽”な方法なんてありません。

楽して儲けようと考えてしまえばしまうほど、永遠に楽に稼ぐことはできません。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
マーケティング田舎のビジネス
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました