ホームページはもういらないけど、これだけは必須の機能(実店舗のある事業者さん向け)

SNS・WEB全般

はい。私も必要ないと思います。私自身、もう4年。宿のホームページを更新していません。

その代わり、ブログは5年間毎日書いています。

おかげで毎日2千〜3千のアクセスがあります。

その中の1%が空室検索をチェックされます。

ホームページをチェックされません。

いきなり空室検索なんです。

毎日20件〜30件の空室検索。

8室の宿ならば、十分ですよね?

毎日ブログを書いているだけで広告費という名のコストはゼロです。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

スマートフォンサイトが大切だと思っている理由

ホームページはどうすればいいか。

私の場合、PCサイトはほとんど重要視していませんが、スマートフォンサイトはしっかり作っています。

SEO的にはレスポンシブルでPCとスマホ同じサイトにした方が良いと言われていますが、私はSEO対策よりも利便性を選びました。だって、WebサイトにSEOで訪れる人はいませんから。ほとんどの人がSNSからか、ブログから、あるいは予約サイトで屋号を知ってより詳しい施設情報の確認のために公式サイトを訪れます。それらの動線がほとんど、検索でサイトに来る人なんて今の時代少数なのです。

では、なぜスマートフォンサイトを作っているのか。

・タップしてすぐに電話

・グーグルマップで経路案内

実店舗のある人、実店舗にお客様を誘導したい人ならば、この2つが必須だからです。

この2つさえあればOKとすら思うからです。

(もちろん、存在を知ってもらうための行為として、ブログを書いていること前提。)

こんな問い合わせ多くないですか?

数年前から私の宿でも増えている問い合わせです。

お客様「ホームページを見たんですけど、プランについて教えていただけますか?」

私「ホームページのプラン一覧はご覧いただけていますか?」

お客様「いえ、それは今見られないんですけど・・・」

「ホームページを見て」お電話いただいているのに「ホームページを見られない」。

そうなんです。今のお客様はスマートフォンで見て、電話をかけてきている。なので、電話をかけている時は画面を見ることができない。

このことから言えるのは

お客様が手元に情報がない状態で問い合わせをしてきている

これに対応できる状況を作っておくこと。

例えば、プランがいくつあってどう違うのか、簡潔に言葉で言えるようにしておくこと。

もう一つ大切なこと。

お客様がすぐに電話してこれる状況を作っておくこと

お客様はわからない、となるとそのサイトから離脱しちゃいます。

「わからなければ直接聞いちゃえ」

という状況を作っておけばよいのです。

マイクロコピーをご存知ですか?

最近、マイクロコピーという言葉が言われ始めています。

キャッチコピーの中でも細かな気配りの部分、と言いましょうか。

キャッチコピーをこう変えたら売上が〇倍になった!

なんて話を聞くことがあると思います。

そういった大げさなものではなく、ちょこっと気配りをすることで数%転換率を上げる。

それを積み上げていくイメージがマイクロコピーです。

例えば・・・


JALのWebサイトトップページ

JALマイレージバンクの下のボタンにご注目下さい。


「会員申込み」と「会員ログイン」ボタン

このボタン、「会員申込み」とか「会員登録」、あるいは「今すぐ入会」というキャッチフレーズでも良いと思います。

それを「年会費無料!今すぐ入会」としています。

さりげなく「年会費無料」をアピールすることで、気軽に会員登録してもらえるような動線をはっているんですね。

これで効果がものすごーく上がるわけではありませんが、100人に数名ぐらいはそれに気づいて登録するかもしれません。こういった数%の効果を積み上げていくのが「マイクロコピー」です。

ちなみにマイクロコピーについてはこの本が詳しいです。

 

 

宿のスマホサイトの場合は?

では、宿のスマホサイトでマイクロコピーを活かせるところってあるでしょうか?

実は数%どころか、ものすごーい効果的なコピーがあります。

以下の画面をご覧ください。


電話番号の下に注目!!

※タップして今すぐお電話

この言葉が入っているのをお分かりいただけると思います。

電話番号の表示だけがあってもタップして電話できなければ意味がありません。

また、タップすれば電話できることを知っておいてもらうことが大切です。

小さな工夫の積み重ねが転換率を高めていきます。

今の時代、Webサイトはほとんど視覚的に判断され、文字を読んでもらえません。でも、ボタンとかは押し間違いのないよう、書かれていることは目を通してもらいやすいです。

実店舗のある事業者さんはスマートフォンサイト、大切です。

電話動線とMAP機能は特に重要。

その機能を使ってもらうためのマイクロコピーがとても重要です。

とにかくお客様の利便性を考えること。今や公式サイトはこちらからの売り込みのためにあるのではないです。

あともう一つ。

Google マイビジネスの登録も必須です。

これについては明日、詳しく説明しますね。

ひょっとしたら、Google マイビジネスへの登録の方がホームページよりも大切かもしれません・・・。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました