あなたのブログ、何て検索したら出てきますか?

SNS・WEB全般

ブログネタ、しばらく続きます。デジタル販促をするにはやっぱブログが一番大切だなぁと思う今日この頃。あ、なんでブログが重要なのかはまた後日お話します。

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

ここのところブログの話を続けています。今日はブログを見てもらえる窓口を広げる最初のハードル、検索してブログが出てくるところまでのお話をさせていただきます。販促とブログ。私は今、自分に興味を持ってくださったお客様は全てブログを見てもらえるような動線にしています。

お客様の動線を全てブログに集約!

一番みじかなところでは名刺。名刺は去年ぐらいから「Webを見て下さい」ではなく「ブログを見て下さい」に変えています。

名刺の裏面
宿名刺の裏面はコムサポに

あと、先日出したニュースレターも「ブログ見てね」でWebサイトの紹介はしていません(笑)

ニュースレターのブログ紹介
動線は全てブログに集約

私の宿、スマートフォンサイトは去年作りましたが、PCサイトはもう3年以上更新していません。

かどや公式サイト
PC公式サイトを3年以上更新していませんが
売上に悪影響は出ていないようです。

なぜなら、もう細かい文字ばかりでなおかつおきまりの仕様しか載っていないPCサイトを見る人は激減しているから。見たとしても最初だけ。2度目はない。お店や宿同様、Webだって何度も訪れてもらわないと覚えてもらえないし選んでもらえない時代です。

ブログは繰り返し訪れてもらえるチャンスな場所

インターネットの中の様々なコンテンツは

「覚えてもらう」「思い出してもらう」

「予約してもらう」「買ってもらう」

それぞれの役割があります。

以前は「覚えてもらう」「思い出してもらう」をブログで。「予約してもらう」「買ってもらう」をホームページで、という役割があると言われていました。

ブログを含めたSNSで知ってもらい、具体的に購買行動へとつながる場合はホームページへ、という流れです。

でも、情報量過多な今の時代、お客様の求めるウォンツにすぐ気づいてもらえるかが重要。ホームページだと1度の訪問で終わり、更には提供できる情報に限りがあります。

例えば宿の場合「貸切風呂があります」「お風呂を貸切でご利用いただけます」という情報。ホームページでも情報としては伝えられます。「貸切風呂があるので、赤ちゃん連れでも安心」といった表現。ここまでならホームページでできます。

でもそれをエピソードで語ったり、お客様の声を届けたりするには文字数を要します。更には最新情報をお伝えするための更新性が大切です。これができるのがブログです。

更に、ブログならば「誰が」発信しているかを明確にできます。

かどやブログより
ブログは物語で伝えやすいし
誰が発信しているのかも明確化できる

お客様、WEB来訪者との距離感が近い状態でメッセージを送れるのがブログなのです。

ワードプレスは20記事も書けばタイトルが検索に上がる

皆さんは自分のブログを紹介する際、urlをどのように伝えますか?url全てを記載して渡したりしませんよね?QRコード?一番簡単な方法は「〇〇で検索してください」と伝えることです。

名刺の裏面
このブログは「コムサポ ガクの視点」で検索

あくまでワードプレスが書いた場合ですが、20~30記事ぐらい書けば、ブログタイトルで検索すればトップで上がってくるようになります。(あくまで重複しないタイトルの場合です)

私のこのブログの場合、

「コムサポ ガクの視点」

でも

「アドバイザー ガクの視点」

でもどちらでも検索順位1位で上がってきます。

ガクの視点で検索
「ガクの視点」だけでも1位だ!
2,3日前まではまだ7位ぐらいでした…

まずはブログを一言で検索してもらえるフレーズを持ちましょう。

これがブログを書き始めた際の最初の目標。

早ければ30記事ぐらいで記事タイトルが検索に引っかかってくるようになります。

今日のこのブログが33記事めですが、先週ぐらいからポツポツとキーワードを拾い出しました。

検索キーワード
このブログはまだこの程度ですけどね

100記事書けば確実に記事タイトルが検索に引っかかるようになります。
(あくまでワードプレスで書いた場合です。アメブロなどの無料ブログは少し難易度が高くなります)

ちなみに既に1500記事オーバーの宿ブログの方は・・・

161031アクセス流入元
10/31は2854中1969アクセスが検索から
松葉ガニ解禁を前に上昇中です

おそらく、11月6日、7日、松葉ガニ解禁のTV、新聞ニュースを受けると、アクセス数はもっと勝手に上昇していくと思います。

人気キーワード
既に「カニ解禁」でのアクセスが上昇中

継続していけば、こんな感じでブログを毎日書かなくても検索から流入してきます。これは4年以上書いているからですけどね。(ブログは継続が力になるのです!!)

ハードルとしては、ブログタイトルが認識される30記事または1か月。個々の記事が認識される100記事または3か月。上記の宿ブログのように安定して検索エンジンからの流入が期待できるのが1000記事または3年。このステップを目標に頑張っていってみましょう。

私もこのブログに関しては1つめのハードルをクリアです!!

しばらくこの「ブログでお店・宿集客」のお話、続けますよ~

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました