私がコムサポを通して宿の集客ノウハウを全て公開する理由

Pocket

おはようございます!コムサポートオフィス・アドバイザースタッフのガク(@kasumi_kadoya)です。

さてさて。まだなーんも具体的な事例をこのブログではお話ししていませんね。

宿で急激に売上を上げた2つのこと。4月にコムサポセミナーでお話しさせていただきました。

0419のコムサポセミナー
ダイレクトメールとお客様の声のお話をしました

かどやはインターネットで集客している。

地元ではそう思われているようです。

確かに楽天トラベルで受賞したり、ブログも毎日続けています。PV数も地域一多いです。

でもね・・・

実は宿の主軸になっている売上を確保しているのはお客様、特に常連様にお出ししているハガキ、お手紙なのです。

この夏、期間限定でカフェバーをオープンしました。SNS上でとても話題になりましたから、さぞかしSNSで集客、売上があったに違いない、と思われていそうですが、そんなことはありませんでした。やっぱり地元でのポスター、ポスティングでの売上が圧倒的なシェアを持ちました。

※この辺のお話は10月20日のコムサポセミナーでさせていただく予定です。詳細はこのブログの一番最後をご覧ください。

もちろん、アナログ販促だけではダメな時代になってきていますし、ブログをはじめとするインターネット、ソーシャルメディアはこれからの時代マストです。

でも、その前にやること。誰でもできて、ただただコツコツと続けていくだけでOKなことってまだまだあります。

私が宿の集客ノウハウを全て公開する理由

あ、この勢いでいきなり事例のお話に入っていきそうになりました。

それはまた、改めて。まだこのブログを書き始めたばかりです。なので、今日もまだその前段階のお話をします。

なぜ、このブログを書こうかと思ったのか。

なぜ、商売の極意を公開しちゃうのか。

その辺のお話です。

ひと言でいうと、ここ数年で商売は誰の方を向いて誰の方を向いてすべきなのかがわかったからです。

例えば、「1円でも安く」という考え方は本当にお客様のためでしょうか?

実は他店、競合店よりも安くして自分のお店で買ってもらいたいから、という自分のことしか考えていない発想から来ていないでしょうか。

それってお客様を見ているのではなく、競合他社、同業者(ライバル)を見ているんですよね。

同業者はライバルなのか?

じゃあ、同業者ってライバルなの??

私が営む民宿。徒歩圏内の集落に38軒あります。香住全体で150軒近く、香美町全体だと200軒あまりあります。

これ、ぜーんぶライバル?

じゃあ、ライバルって何?

お客様を奪い合う関係?

隣の宿にお客様がたくさんいたら、それは(うちに来るはずの)お客様をとられたってこと?

宿以外の商売の方でも、自分の商売に置き換えて考えてみてくださいね。

近くに大きなスーパーができた。うちで取り扱っている商品が、翌日配達可能なAmazonで送料無料の半額で売っている。

そんなケースが増えてきています。

では、そんなライバルがいなければ、自分のところの商品は売れるのでしょうか?

人口が減ってきているし、お金の使い道が変わってきている。もっと言えば、あなたの提供している商品やサービスを欲しいと思う人がいなくなっているかもしれません。

ライバルがいなくても、売れなくなってきています。

むしろ、ライバルのせいだ、と思っている人ばかりの地域は、全体でどんどん売上が落ちているはずです。

同業者、地域住民こそ連携していく時代

これからは、同業者こそ仲間、同じ地域に住む人同士で助けあっていかないと行けない時代です。ただ、一方的に助けるばかりの状況では何も改善しません。事業者さん一人一人が覚悟をもって自ら行動していかないと改善しません。私の経験則からですが、誰かに頼りっぱなし、セミナーや講演会は無料のものしか行かない。何か新しいことをする際はできるだけ補助金を使って自分のお金は使わない、といったやり方の人はほとんどうまくいっていません。私自身はたくさんのお金をドブに捨てましたし、「これだ!」と思ったら高額セミナーや塾にも通い、スキルと考え方を磨いていきました。

そこには「覚悟」が必要で、「覚悟」があるから「行動」できるようになります。

そんな中で、本当に大切なのはお客様を見るということに気づきました。

更に細かく言えば、「あなたのこと、あなたのお店が好きだよ」というお客様を見て、その方々が喜んでくださることは何かを考えることがとても大切ということに気づきました。

そのことに気づいた同業者、地域の人たちが集まってことを成せば、素晴らしいと思いませんか?

ノウハウ自体には大きな価値はない

ネット全盛の世の中、手法はいくらでも転がっています。本もたくさん出ています。その通りにやれば、結果は出るはずのものばかりです。でも、結果が出ない人が多いのはなぜか?出る人との違いは何なのか?私はうまくいかない人の問題点は3つあると思っています。

(1)楽してすぐに結果が出ることを探し続けている

(2)うまくいかないことを「環境」や「他人」のせいにしてしまっている

(3)やると決めたことを実際に行動に移す「覚悟」、やり続ける「覚悟」が足りない

むちゃくちゃ上から目線でエラそうなこと言ってますねf^^;
自分が昔そうだったからわかるんです。この件については、明日お話しします。

ノウハウを公開したらうちのお客様が他の宿、お店に流れてしまう。

そんなことは全くありません。

もしそうであれば、同じものを同じ環境で売っているに過ぎない、ということです。

私の宿はカニの宿ですが、近隣に同じような宿が150軒もあるのです。別段すごい設備があるわけでも、立地条件が良いわけでもありません。むしろ、海からは一番離れていて、隣が小学校、景観的にも集落内で下位のレベルです。

楽天トラベルお客様の声
実際、立地や設備の評価は低いのです
お風呂だって3点台です

しいて言えば、宿の個性、オーナーである私の個性を伸ばしてきただけ。それを気に入ってくださっているお客様にお越しいただいているだけです。100軒の宿があれば、100通りの個性があります。それをわかるようにしているかだけ。それを「いいよ」って言ってくれるお客様は決して他の宿とはかぶりません。

自分のお店、宿の個性、とんがりを見つける。それをどうやって見つければよいのか。見つけてもらいやすい環境はどうやって作ればよいのか。

そこの部分はどんどん紹介していきたいと思っています。

それによって同業が栄える、地域が栄える。そんな思いがあるので、集客ノウハウを公開することは全然問題のないことだと私は認識しているのです。

ノウハウ、大公開しちゃうセミナーはこちらです↓↓↓

*****

【現在コムサポで募集中のセミナー(詳細はリンク先をご覧下さい)】

エクスマの基本と販促を教えます! 〜飲食店及び宿経営を例に〜

日時:2016年10月20日(木)19:00~22:00
場所:豊岡劇場(兵庫県豊岡市元町10-18)
料金:5000円
   (セミナー受講料、懇親会食事代&飲み放題)
定員:20名
講師:今井 学氏((有)かどや 代表取締役)
   エクスマ・エバンジェリスト
主催:コムサポートオフィス(兵庫県豊岡市)
   TEL:0796-24-3139

*****

1日平均2000PV以上ある
ガクの本職?!ブログはこちら
↓↓↓
民宿かどや公式ブログ

The following two tabs change content below.
私たちは兵庫県豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」です。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けの者が多く、平日は副代表の今井学が、週末は代表の今井ひろこが投稿しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする