勉強も運動も急にできるようにはならないのに商売だと簡単に儲かる方法をなぜ探すのでしょう?

SNS・WEB全般

最近共感したツイート。

 

いや、ホントそうですよね。 自分たちは子供の頃、学生時代の経験でわかっていたはずです。

勉強していないのにテストで良い点数はとれない。

練習していないのにスポーツで良い結果が得られるはずはない。

なのに大人になって商売をはじめると、楽にお客さんが集まる方法ばかり考え、”広告”や”値引き”というお金に頼った集客方法しか思いつかなくなってしまいます。


値引きは販売テクニックなどではなく
マーケティング思考の放棄だと思う

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

大人になってからの練習って何でしょう。

ビジネスにおける練習って何でしょう。

本を読むこと?たくさん文章を書くこと?

スピーチトレーニング?

あるいは、語学や検定試験、何かの資格を取ること?

私はズバリ”伝える力を磨くこと”だと思っています。

これは、練習しないと身に付きません。

練習とは小さな失敗を積み重ねること

では、ビジネスにおける練習とはどんなことでしょうか?

文章力を磨きたければ、日々本を読んだり文章を書くこと。一朝一夕には身に付きません。例えばブログを書くというのも文章力、伝える力を向上させるのに役立ちます。

1年毎日書けば誰だって文章力は高まります。3年続ければ千記事の文章を書いたことになります。これだけ続ければ、相当な文章力がついています。


毎日ブログを書く、というのも
文章で伝える実践トレーニングになっています

とは言っても、毎回同じ文章を書いていても進化しません。反応の良かった文章、売上につながった文章はどんな記事だったかを日々確認すること。

これがまさに”ビジネスの練習”です。

3か月ほどブログを書いて

こんなに書いているのにお客さん、全然来ないなぁ~

ってブログを書くことを止めてしまう人が多い。

あるいは、忙しくなると止めてしまう。

これは”練習を止めた”ということです。

学生時代は実践(試合やテスト)と練習が明確に分かれていましたが、社会人になると実践と練習は同時に行うことになります。

本を読んだり、セミナーに行って勉強することが「練習」のように思いがちですが、違います。

社会人になると「勉強」は「練習」にはならない

学生時代は勝手にテストや試合が組まれていました。そこで結果が出ました。でも、ビジネスにおいては行動しない限りお客様の反応という結果は得られません。

ということは、どんなに本を読んでも、どんなにセミナーや講演会、勉強会に参加しても、そこで得た知識やスキルを実際に試してみない限り結果は得られません。

そうなんです。

ビジネスにとって「勉強」は「練習」ではないのです。

「行動」しないと結果が出ないのですから。

ビジネスの難しいところは学生時代のように”結果”を示してくれるテストや試合というものがないところなのです。


商売では、テストや試験はありません

ビジネスの世界では「練習」=「行動」=「実践」です

例えば、飲食店が新しい料理を考案しました。その為に仕事終了後、お休みの日、時間と手間をかけて研究した。時には料理の勉強会などにも行って様々なスキルを磨いた。


料理人ならば調理の研究は当たり前

でも、その考案した商品を実際店頭に並べないとその成果は出ません。更にはその新商品の存在を価値あるものとして伝える努力、すなわち告知とその告知を広げる努力をしないと実践、行動したことにはなりません。

物販のお店の場合、商品を入荷して並べただけではダメ。その商品が目に付くように工夫したり、その商品の良さをひと目で感じさせるような工夫をしなければなりません。

その商品が売れなかったら商品のせいでもないし、景気のせいでもない。

その商品の伝え方が悪かっただけ。

であれば、伝え方を変えてみる。

トライ&エラーを繰り返す。

ビジネスの世界では「練習」=「実践」なので、「練習」という概念がない。でも、「練習」を「数を重ねる行動をすること」と定義すれば、自分が練習をしている人間かそうでないかは可視化できます。

商品が売れなくなって来たら、商品自体ではなく商品POPを変えてみる。

宿ならば、プランのタイトルを変えてみる。

もちろん、値引きとかをフックにするのではなく。

そのトライ&エラーが練習と実践を兼ねて、どう伝えれば良いかの能力を向上させていく。なかなかうまくいかなければ、そこに特化した”勉強”をすればよい。即実践で使えるような勉強会やセミナーに参加すればよいのです。

私は、セミナーに参加した際、そこで学んだことを一つだけでも良いので次の日から実践する、と決めています。

セミナーに参加して「勉強になりました」で終わらせないために。

セミナー参加後、ぜひこう自問自答して下さい。

「今日のセミナーでの気づきから、明日自分が行動することって何?」

と。

ビジネスにおける練習とは行動すること。練習=実践。

「練習してますか」は「行動に移していますか?」「実践でトライ&エラーしてますか?」ということなのです。

実践で試した回数が多い人ほどうまくいっているのです。


ビジネスは何を練習すればいいかわからない

ビジネスは練習が即行動、実践につながっていると思えば、やるべきことは見えてくるはずです。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました