私だって「宿泊プランの作り方」を学んでも2年以上それを実行しなかったです

SNS・WEB全般

宿泊プラン作りシリーズ、たくさんのネタがあります。そんな中、自分が今の宿泊プランの作り方に初めて触れたのはいつだったろうか。それを実行したのはいつ頃からだっただろうか。

そんなことを思い返したり思い出したりしたんです。するとビックリなことに気づきました。

モノではなく体験を売る宿泊プラン造成メソッド。

実は私、2010年に学んでいたんです。で、理解もしてたはず。でも、2年以上実践していなかったんですね。理解しているのと実際に行動するのとは違う。

今こんな風に書いている私ですら、勉強しだして最初の2年は何も行動起こさなかったんだ、ということを思い出しましたので、皆さんとも共有しておきたいと思います。


2010年にプランの作り方を学んだのに
実際その通りにプランを作り始めたのは
2012年~2013年にかけてでした

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

そうなんです!!勉強しても、理解しても、実際の行動に移さないと何の意味もない。でも、その行動に移す、というのが難しい。私だって2年以上かかったんだ、というお話です。

プラン作りセミナーを2010年に受けていた

実は私、今提唱している体験型(エクスマ型)プランタイトルの造成、セミナーとして2010年に受講していたことを思い出しました。

当時、楽天トラベルカレッジというのがあったんです。エクスマに出会う前、私が集客に苦しみ、勉強せなあかん、ともがいて受講し始めていたのが楽天トラベルカレッジの講習会でした。色々な講座が定期的に各地方で開催されていました。


楽天トラベルカレッジ

でもって、私が2010年に受講した講習はこれだったと思う。(その時よりも今の方が進化していると思うけど)


商品造成講座=プラン造成講座

もうこの講習自体はやっていないと思うけど、詳細ページはまだあるので、詳しくはそちらをご覧下さい。

【楽天トラベル】楽天トラベルカレッジ 現地開催講座『発想を広げる!商品造成講座』

この講座で学べること


「ユーザーニーズからプランを考える」に注目!


上記の説明がわかりやすいですね!!

「ユーザーニーズ」という言葉を使っていますが、要はお客様のハッピー、負の解消からプランを造成する、という考え方なのです。

この考え方自体は2010年の時点で私、学んでいたのです。でも理解できていなかった。いや理解はしていたのかもしれませんが、行動していなかった・・・。

きっかけはエクスマを学びだした時のこと

行動するきっかけ。今でもよーく覚えていることがあります。2012年の夏です。エクスマを学びだし、エクスマ実践塾にも入った年のこと。

楽天トラベルサマーフォーラム2012が2012年の7月に大阪であったのです。その時に楽天トラベルマイスターキャッチコピー賞を受賞していたのがエクスマの先輩、山代温泉宝生亭さんだったのです。

ちびっこ寿司職人が大活躍でパパ・ママ人生最高の夕食体験!
※実際のプランタイトルはもう少し違った記憶があります

誰が=ファミリー

ハッピー=子供の寿司づくり体験

というのが明確。

これってエクスマで学んだことをプランタイトルに落とし込んでいるんやん!!

ということに気づいたのです。

2010年に学んだプラン造成講座が実は”エクスマ”だったんだ、ということが結びついた時、初めて私もプランタイトルを変えることができたのです。


その後、2013年、2014年と連続で
キャッチコピー賞を受賞、2015年には
コムサポクライアントさんが
キャッチコピー賞を受章

今だからいいます。この時、

ああ、エクスマ学んだ人ならキャッチコピー賞を受賞するのは難しくないな、と思いました。

もちろん、マイスターを受賞することがゴールではありません。

お客様が予約したくなるようなワクワクプランを造成すること、それによって売上が上がること。

本当のゴールはそこにあります。


行動するきっかけをくれた宝生亭帽子山夫妻と
(2年前に訪れました!)

2010年時点で3時間1万5千円の講座を受講するのは当時の私にとって清水の舞台から飛び降りた気持ちでした。実際は午前と午後で講座2つ。3万円と交通費。神戸、大阪、京都、鳥取で開催されたものに5回ぐらい行ったと思います。宿泊した時もありますので20万円以上使っています。

2012年にはエクスマ実践塾に入塾。この時はその2倍以上のお金を使いました。

でもね。今思うとそうやって身銭を削って自分を追い込んだことも行動する結果を伴ったかもしれない、と思っています。

自分に100万円投資して、年間1千万円の売上がアップすれば安いもの。

100万円って大金です。でも、広告料で考えるとそれぐらい簡単に使っています。

去年の決算の時だったでしょうか。広告代がどんどん減り、今でも研修費はそれなりに使っています。税理士さんに

調子の良い事業者さんは広告費よりも研修費の方にお金かけてますね

と言われました。

結局、広告とか他力依存ではなく、自分で学ぶしかないのです。学んだ内容を行動に移すには身銭を切る、覚悟を決める。これって大事だなぁ~って実感しています。

決断より行動

とにかくやってみよう、ダメだったら変えればいいんだから

がいかに大切か、ですよね。

 

 コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般エクスママーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました