「TwitterってFacebookに比べると面白くないんだよね」っていう人には共通点がある

SNS・WEB全般

最近、連写自撮りをしてグーグルフォトにUP。
それをGIFでダウンロードすると面白い動画になることに気づきました。


連写をアニメーションに!梅田蔦屋書店にて
※クリックするとアニメーションになります

これ、グーグルフォトから埋め込んでそのままアニメーションをみせる方法ないのかな。

まだまだ知らない機能って色々あります。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

さて、昨日はワーキングホリデーでのこの夏の大学生アルバイトの受け入れに関する説明会に出て来ました。


人手不足の昨今、ありがたい制度です!

その場での県の担当者とのお話で面白かったこと。面接等必要な場合はスカイプとかででやっちゃって下さいとのこと。

また、今どきの大学生はツイッターやインスタグラムが主流。フェイスブックはおじさんがやるもの、という認識という話でした。

確かに・・・

私の世代(40代、50代)は圧倒的にFacebookが多いです。

更に私の周り、Facebookは面白いけどTwitterは面白くない、というおじさんおばさんが多いです。

なぜそうなのか。これは若いとか高齢とかそういった問題ではなく、両者のつながり方や使い方の違いにあるんじゃないかとふと思いました。

ツイッターとFacebookの繋がり方の違いについて

実名顔出しのFacebookは比較的リアルな関係性の中でつながっています。なので親や上司等若い人ほど見てもらいたくない関係性の人って存在するものかもしれません。


リアルな関係性中心で実名のFacebook

そういった意味では匿名可能、緩いつながりで長文でのやり取りにならないツイッターは若い人ほど使い勝手が良いものなのだと思います。

まあ、このことに気づいている人は多いと思います。

若い人がやらないからFacebookは終わっている

そういう人もいます。

それは事実と異なります。

しかし、今回私はそれ以上にツイッターを得意不得意にしている人の徹底的な差に気づきました。

自分の発信を見てもらいたい人はFacebookが好き 他人の発信を見るのが好きな人はTwitterが好き

若い人たちは気軽な感じでTwitterを活用しています。


若い人は圧倒的にTwitterの方が人気が高い

我々の世代になるとTwitterは苦手、使わないという人が結構多い。

聞いてみると

Twitterはいまいち面白さがわからないんだよなぁ・・・

という意見が多い。

更に聞くと

Twitterはなかなか反応が返ってこないから

と。

そうなんです。

自分の発信に対するレス、反応が少ないからTwitterはいまいち

と思っている人が多いのです。

では、逆に我々の世代40代、50代でもTwitterを楽しんでいる人の共通点。

他人にレスするのが楽しい

他人の意見を見てまわるのが面白い

という方が多いのです。

なぜこのことに気づいたのか

なぜ、このことに気づいたのか。

理由は簡単です。

私自身も「何で誰も反応してくれないんだろう」って思って一度Twitterから遠ざかっていた期間があったから。

今思うと

自分の意見、主張を聞いてほしい!読んでほしい!

って思った発信ばかりしていました。

Facebookは友達が多いので見てくれます。読んでもらえます。「いいね!」もしてもらえます。

でも、Twitterは比較的ゆるーいつながり。何気ないやり取りの方が話が広がります。影響力のあるメッセージというのは凡人が毎日できるものではありませんし、その人のバックボーンがあってこそその言葉に重みが加わります。

凡人の発信、言葉に影響力を持ってもらうにはどうすればよいか。

この人の話を聞いてみよう、読んでみようと思ってもらえるような関係性です。

凡人の関係性は「発信」から生まれません。

誰かの「発信」に「レス」したところから生まれます。

返信する人が増えていくと自分に返信してくれる人も増えていく。

「TwitterってFacebookに比べると面白くないんだよね」

っていう人は、自分の発信はするけど、他人の発信は見ない。みても仲の良い友達だけ。つまりはそれってリアルの友達、Facebookでのつながりのある友達だから、わざわざTwitterでコミュニケーションする必要のない人たちです。

Twitterでのみレスしあえる友達がいるか。

いないからFacebookに比べて面白くない。

それは誰もレスしてくれていないのではなく、自分が誰にもレスしていないのです。

Twitterで発信力のある人はごく一部

もちろん、Twitterでも発信力のある人は存在します。

でも、自分もその人になれるか、同等の能力があるのかって話なんです。

そう。芸能人や文化人として認められていない人がどんなに教訓めいたことを言っても誰も興味を示しません。

自分の日常生活の中からの気づき以上のことを発信しても、誰にも読んでもらえません。

周りにレスし続けることで自分もレスしてもらえる関係性が築け、結果として交友関係が広がっていきます。

Twitterは自分から動かないと面白さはわからないのです。

自分の「発信」より他人への「返信(レス)」を意識してみて下さい。

Twitterに対する新たな気づき、面白さが生まれます。

Twitterの醍醐味は「今、何してる?」=「今」です。

他人の「今」に対して反応することです!!

Twitterはイマイチ、と思っている方。自分に当てはめて考えてみて下さいね。

あ、なのでお気づきの方もあろうかと思いますが・・・

Twitterはとっても手間がかかります。

他人の発信に興味がない、読むのが好きでない人には続けるのが難しいツールです。

 

 コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました