ワードプレスを開始して1年。1年前の記事をもう一度書いてもOK?むしろ書くことですごいことが起こる

SNS・WEB全般

昨日「リライト」という言葉が登場しました。

本来「リライト」とは他人の原稿を書きなおすことで、執筆者本人が書き直すことをリライトとは言いません。本人がリライトする場合は、文章の目的をガラッと変える場合を指します。

この定義に当てはめると、1年以上前の自分のブログ記事を再度書き直すことを「リライト」とは言いませんねf^^;

アメブロからワードプレスに変わった際も執筆者は同じなので、「リライト」という表現は厳密に言えば正しくないです。

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

 

いきなり冒頭から、屁理屈な話をしちゃいました。

今日は自分の過去記事をもう一度同じような内容で書くことと、その大切さについてお話しします。

何度も同じ内容の記事を書くことはとても大切

過去記事と同じような内容の記事を書いても読んでもらえない、あるいは「あ、また同じこと書いてる」って思われそうで嫌だ、と思っている方、多くないですか?

私もそうでした。でもね・・・

安心して下さい!!

そんな心配するほど、あなたの記事は読まれていません!

あるいは、読んでいても

過去にどこで誰から聞いた内容だったかは忘れています!

むしろ、大切な事、こちらがお伝えしたい事は何度も繰り返し書くことが重要です。

また、3ヶ月、半年、1年のスパンで見た場合、読み手は変化しています。1年前あなたのブログを毎日読んで下さっていた方は、今はもう読みに来ていないかもしれません。あるいは、今毎日読みに来て下さっている方はここ数ヶ月、数日前から読みにいらした方かもしれません。

読者は日々変化しています。あなた自身、今毎日読んでいるお気に入りブログ、1年前と変わっていませんか?1年前夢中で読んでいたのに今はあまり読みに行かなくなったブログってありませんか?

書き直すと同じ内容でも全く異なる文章構成になっている

1年前の内容を同じように書いてみる、というのをぜひやってみて下さい。言いたい事は同じでも、新しい情報が加わっているかもしれませんし、何より自分の文章力が向上しています。

1年以上毎日ブログを書き続けていたのであれば、全く同じ文章にはなりません。間違いなく文章力がレベルアップしています。

例えば私の宿ブログの場合

2年連続で同じようなことを書いています。しかも同じ日に(笑)。

2015年の12月16日

チェーンとスタッドレスタイヤ、どっちを選べばよいの?~城崎温泉・香住への雪道カニ旅行対策 | 香住・佐津温泉『民宿かどや』公式ブログ
スタッドレスタイヤをカニ旅行のためだけに購入するのはもったいないです。そこで私がおススメはスタッドレスタイヤをはいたレンタカーを借りる方法です。自分の車があるのにレンタカーを借りるなんてもったいないかもしれませんが、でも、チェーンも安くはありません。旧式のものは装着が大変なものが多いですし、装着が簡易なものは高価です。

2016年の12月16日

カニ旅行での積雪運転対策☆スタッドレスタイヤじゃなくチェーンを買って行けば大丈夫ですか?
例えば、スキー旅行で山に登っていく。一度チェーンをつけたら降りてくるまで、帰りまでチェーンは外さないようなところに行くのであればチェーンも悪くはありません。でも、カニ旅行のように、基本使うのは国道を中心とした除雪の行き届いた公道。雪があったりなかったり、というようなところへ行く場合チェーンはお勧めできません。

 

同じことを書いていても、構成も違いますので、コピーブログと思われることはないでしょう。

でも、大切なのはそのことではありません。同じ記事内容でも、文章構成とタイトルを変える記事を書き続けるだけで、近い将来すごいことが起こるのです。

「検索」を意識するのに大切なのは「タイトル」

先述の2つの記事を比較した時、タイトルに注目して下さい。

内容はスタッドレスタイヤとチェーンのどちらが雪道走行において良いのか、という話です。

2015年のタイトルは

チェーンとスタッドレスタイヤ、どっちを選べばよいの?~城崎温泉・香住への雪道カニ旅行対策

と、話のメインである「チェーンとスタッドレスタイヤ」を最初に持って来ています。検索エンジンはタイトルの最初にあるキーワードを重要と認識します。そこに「城崎温泉」「香住」「雪道」「カニ旅行」というキーワードが入れられています。

これらの組み合わせ、例えば

「チェーン 城崎温泉 カニ」「スタッドレスタイヤ 香住 カニ旅行」といったような組み合わせでの検索で拾ってもらえるのを期待しています。


どちらも検索の1番目に来ます

2016年のタイトルは

カニ旅行での積雪運転対策☆スタッドレスタイヤじゃなくチェーンを買って行けば大丈夫ですか?

タイトルからの検索では「カニ旅行」と「積雪運転対策」がメインになっています。


こちらも検索1位をゲット!

同じ内容でもタイトルで違うキーワードを確保している狙いがあるのです。

以前もお話ししましたが、1つのブログ記事で毎日1件のアクセスがあれば1000記事で毎日1000アクセスあるわけです。

それは上記のように同じ内容から

「狙うキーワードを変えていく=同じタイトルにしない」

という考え方でいくらでも増やしていけます。

実は私の宿ブログのアクセス数の多い秘密はここにあります。

ブログの目的は「検索」です。今やコミュニケーションは他のSNSでまかなえます。ブログは検索を意識することを重視すれば、「書くネタがない」なんてことあり得ないのです。自分の商売に絡めて未来のお客様に知ってほしい情報なんていくらでもあるわけなのですから。

私のように地域発信の場合、2年目からは1年目に書いた記事を再度追記&文章構成を変えて違うキーワードを狙っていく、でOKなのです。(あ、もちろん、文章の完全コピーはダメですよ)

ブログ記事を書いたら書いただけキーワードがとれていく。それに従って有料広告の出稿もいらなくなる。ワードプレスでビジネスブログを書く肝はここにあると思っています。

もちろん、そうやって小さなキーワードをためていけば、あなたのお店ならではの放っておいても毎日何百もアクセスを集めるプラチナキーワードがきっと見つかります。

日々ブログを書くというのは、キーワードを貯めていくということ。その中から転換率の高い(予約・売上につながるということ)プラチナキーワードを見つける作業ということです。それがビジネスブログ、売上につながるブログということです。

ブログは1000記事書くとすごいことが起こると言われています。上記のやり方で毎日更新を3年続ければ、誰にだってプラチナキーワードが見つかり、ブログからの集客が可能になってしまうからです。ワードプレス、すごいでしょ。

ここまでくるともう有料広告を出稿しなくてもブログ、自社サイトにアクセスを集めることが出来るようになります。私が5年前に比べて広告費が8分の1になった理由、私の宿のブログ集客の秘密、暴露です(笑)。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

タイトルとURLをコピーしました