アメブロをワードプレスに変更した場合、アメブロ(旧ブログ)の更新は続ける?やめる?

SNS・WEB全般

ブログのテクニック的な小ネタシリーズ、意外と評判良いようですf^^;

知っているようで知らないネタ。言われなければ気づかない話。そういったスキマな話題を今日も続けますね。

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

今日のお題はたまたまFacebookでの会話の中で質問されたお話から。

アメブロとワードプレスの違いについてのお話からこれはなるほど、と思う質問が。

質問を頂いたのは大阪でご夫婦で開業医をされているみのり先生。

現在アメブロなのですが、専門的な内容が素人にもわかりやすく書かれています。(私はお尻に病気やケガを持っていませんが、思わず読みこんでしまう濃い内容です!)

 

みのり先生の診療室
みのり先生さんのブログです。最近の記事は「病院で全員接種の通達?!退職を検討する職員も?!(画像あり)」です。

 

そんなみのり先生からの質問は・・・

アメブロをどうしようか迷い中ですが・・・^_^; ワードプレスとアメブロ、二つとも続けるのは大変だし・・・。エクスマの人たちは完全移行組と両方やってる組に分かれてますね。

 

アメブロをワードプレスに移行される方、急増中です。

そんな中、ワードプレスに移行後のアメブロをどうするか。

並行して別コンテンツとして続けていくか。

あるいは、旧ブログ(アメブロ)は完全に休止して新ブログであるワードプレスだけをやっていくか。

結論からいうと、アメブロは休止、ワードプレスのみでOKです。

まずは引っ越しのお知らせを忘れずに

最初にしないといけない事。旧ブログに新ブログ(ワードプレス)のurlを紹介しておくこと。

宿ブログ↓↓↓


以前の楽天ブログに掲載している引っ越しのお知らせ

ジオパークブログ↓↓↓


アメブロはトップにメッセージボードがあり便利です

移行してもしばらくは旧ブログの方が検索に強いままです。

新しいブログに引っ越したことをわかるように掲示しておきましょう。

アメブロ(旧ブログ)は更新しなくて良い理由

引っ越しの挨拶をしたということは、アメブロ(旧ブログ)は更新しないということ。なぜ更新しない方が良いのか。その理由と今後の注意点についてお話ししますね。

コピーサイトとして判断されるリスクを避ける

アメブロも併用して更新していった場合、新ブログで重複内容が多すぎるとコピーサイトとして検索エンジンに判断されるリスクがあります。独自ドメインのワードプレスの方が検索エンジンに強いといっても、同じ内容の記事が多数他(旧ブログ)にあると、新ブログが評価されません。

旧ブログ、例えばアメブロの場合、記事を書いていたのがあなたであっても、ブログ自体はアメブロのドメイン及びサーバー内で運営され、アメブロの持ち物です。あなたがワードプレスで立ち上げた新ブログとは他人関係にあります。わかりやすくいうと

アメブロの記事をパクった状態となり、ワードプレスの新ブログがいつまでも検索エンジンにあがってこない可能性があるわけです。

といっても、心配はいりません。記事を移行する際にリライトすればよいのです。同じ内容を書いていても、タイトルや文章構成が変わっていれば良いのです。


ブログ記事タイトルにもキーワードを
意識すること

 

リライトする際の注意点

旧ブログの記事のタイトル、構成の見直し、大幅加筆により新ブログへ掲載する。コピペではなく、この作業をして新たに記事を作って下さい。特に旧ブログでアクセス数が多かった。SNS上で盛り上がった、話題になった記事は必ず行いましょう。

記事を全て移行して、旧ブログを閉鎖する、という方法もありますが、私はお勧めしません。記事には「新規性」が重要になるためです。また、旧ブログ時代に1年、2年とブログ更新を続けているのであれば、文章力は間違いなく向上しています。同じ内容でもより濃くわかりやすく書けるようになっています。あるようならば、最新の情報を付加させることもできます。

新ブログを立ち上げた時はとにかく100記事までは毎日更新しましょうと私はお勧めしています。濃いリライトコンテンツはその100記事の中で急いで行う必要はありません。もちろん書いても良いのですが、リライトばかりにせずにどちらかというと最初の頃は自己紹介的な内容を中心に行ってもOKです。

100記事というのは、検索エンジンに新ブログが認識される目安のこと。旧ブログで人気のあった記事は新ブログが検索エンジンに認識されだしてからの方が良いのではないかというのが私の感覚的な判断です。

いずれにせよ、2つのブログを更新していくのは負担になります。SNSの中でもコミュニケーションより「検索」に重きを置くのがブログです。「検索」に強いワードプレスに移行したのであれば新ブログに集中し、検索してもらえる記事内容を増やしていくことです。

ワードプレスに移行した一番の価値は「検索」。お店、宿の店舗ブログの場合は特に検索されるメリットを最大限に活かせるブログ運営をしていきましょう。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

タイトルとURLをコピーしました