4/25豊劇にてプレスリリースセミナーを開催!~コムサポがやるんだから普通じゃないよ♪

Pocket

もうすぐ4月。再開します!!何を?!

去年の4月より毎月開催していたコムサポセミナーです!!
(11-3月はお休みしていました!)

コンサルタントの先生ではなく、事業者として事例をしゃべることのできる方、参加される皆さんと同じ立場でお話できる方を講師をお呼びしています。(その方が参加された皆さんの実践力が違うんです!!)


昨年8月開催「広島県チェック社長」

場所は昨日のお話に出ていた豊岡劇場の小ホール!!

コムサポートオフィスは、豊劇でセミナーを開催することにこだわり、豊劇新生プロジェクトを応援しています♪

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

そんな今年第1回目のコムサポセミナーはすごいゲスト講師をお呼びしております。

なんと、現役のTV番組プロデューサーです!!


情報番組「ちちんぷいぷい」
番組スタート時から担当している
毎日放送制作部の村田 元 氏です!

実はコムサポ代表今井ひろこの高校時代の同級生。映画研究部で自主映画を一緒に撮っていた間柄です。村田氏が部長、今井ひろこが副部長、30年ぶりの高校の同窓会で再会、今回のオファーを特別に受けていただきました。今回一度きりの開催です。二度目はありません!!

プレスリリースとは?

皆さん、どうすれば自分の会社がテレビ取材をしてもらえるかご存知ですか?

私自身、「いい旅夢気分」や「ちちんぷいぷい」に出演し、放送後は爆発的に沢山のお客様にお越しいただいたことがあります。


「ちちんぷいぷい」河田直也アナウンサーと

そりゃもう、テレビに出た後の反響はすごいです。売上は過去MAX行きます。2008年2月13日に「いい旅夢気分」に出演した時は3月31日まで1か月半満室になりました。3月単月の売上としてはいまだ破ることのできないすごい売上となりました。

ただ、私の場合、どちらもテレビ局さんの方が「ブログを見て」お問い合わせいただきました。ブログの発信力はやはり侮れません。

ただ、近年ではプレスリリースという手法があります。こちらからテレビ局に提案をするのです。実際、近年但馬でもプレスリリース講座が開催され、その結果テレビに取り上げられ売上をあげてらっしゃる事業者さんもでてきました。

プレスリリースのデメリット

テレビの取材ですから原則費用は発生しません。例えば宿や飲食店の場合、料理代が事業者負担の場合もありますし、テレビ局側が持ってくれる場合もあります。有名番組ほどテレビ局持ちということが多いです。

お金がかからず、それでいて放送後は雑誌や新聞の広告宣伝以上にたくさんのお客様が押し寄せる。一見良いことづくめのように感じます。が、何度かテレビ出演した私の経験上、必ずしも良い事ばかりとは言えないと感じたことがあります。

それは、「テレビを見て」いらっしゃるお客様は一見さんが多いということ。どんなに丁寧におもてなししても、次またテレビで話題になった別のお店・宿に行かれてしまう場合が多いです。

閑散期ならばよいです。が、繁忙期にテレビに出て一見さんが押し寄せると、常連さんの予約が取れなくなってしまう、テレビという広域での告知により、お店の雰囲気に合わないお客様が来てしまい、「店(宿)の雰囲気が変わった」と常連さんからクレームを受けることがあるのです。

つまり、放送直後はお客様が増えますが、それにより常連さんが離れ、2,3年後には一見さんも来なくなりリピーターも減少というリバウンドがやってくるのです。

最近読んだブログの中で、とても共感する記事がありました。

プレスリリースはある意味麻薬です。すぐに効果がある分、使い方を間違えると止めた瞬間にリバウンドが来ます。

お金はかかりませんが、そういった意味ではグルーポンやポンパレのような安売りクーポンサイトに依存してしまうのと構造が似ています。

先述のブログ記事の甘味処さん。面識はありませんが、常連様を大切にし、テレビ出演を断られたのは正しい判断、とても共感します。受け入れるにしても、せめて営業時間外、あるいは閑散期、お客様の少ない時間帯に行うべきですよね。

では、なぜコムサポがプレスリリース講座をするのか?

ならば、プレスリリースに頼らなくてもいいんじゃないか?

そういうわけではありません。私だって新規事業、常連さんのいない状態、あるいは閑散期であればプレスリリースをして最初に広く告知する手法は魅力的です。

デメリットも知った上で、上手に利用すること。プレスリリースは行なった事業者だけでなく、地方の場合はその地域にも大きな影響力を与えることもあるからです。

大切なのは以下の2つ。

・そのプレスリリースは誰にどんなメッセージを伝えたいのか?

それは単に商品(食材)やサービスのPRをするだけではありません。その商品を通して誰にどんなメッセージを届けたいのかを明確にすること。誰を喜ばせたいのか。世の中に対してどういう風に役に立つのか。

テレビ番組等で取り上げてもらうということは、あなたの会社や会社の商品を紹介してもらうのではないのです。それならば、広告料を出してCMを作って下さいとなりますよね?

あくまで何らかの伝えたいメッセージがあって、それを紹介するのにあなたの会社や商品を介しているのです。

それはあくまでTV局側、番組の構成都合にゆだねられます。その辺の裏事情、本音を現役番組プロデューサーに聞いてしまおうというのが今回の目的です。そしてもう一つ。

・そのプレスリリースでたくさんのお客様にお越しいただいた後にどうなっていたいのか。どうありたいのか。

先述したように、プレスリリースによるデメリットもあります。一時お客様がたくさん押し寄せて、波が終わったらリバウンドで閑古鳥。そうはなりたくないですよね。

一見さんを常に集める自転車操業となっては意味がありません。実はテレビ局側もそれは望んでいません。今回、番組に取り上げてもらいやすくなる方法だけでなく、番組に取り上げられたことをどう活かしていけばよいかというお話もしていただきます。

テレビ局側がどんな情報を求めているのか。その情報に対して自分たちが提供できるものは何か。自社の商品やサービスをどのように伝えればテレビで取り上げてもらえるのか。今回の講座はそれを深く知り、考える場となります。

プレスリリースを上手に活用すれば、これほどの破壊力のある手法はありません。

当日は実際にプレゼンしたい商品やサービスがあれば持参可能です。(できればプレスリリースを書いてきた方がなお良いです)

番組担当者に届きやすくなることをつかみ、これをきっかけにぜひ、リバウンドのないプレスリリースに挑戦してみて下さい。

現役番組プロデューサーに聞いてみよう
TV に採用されるプレスリリースとは?

日時 :2017年4月 25日(火)19:00〜21:00
(懇親会は 21:00〜22:00)

会場 :豊岡劇場 小ホール(豊岡市元町 10-18)

講師 :毎日放送「ちちんぷいぷい」プロデューサー 村田 元 氏

要旨 :情報番組の制作現場から見えてくる「採用されるプレスリリース」とは?
番組に取り上げられた後、どう活用すれば良いのか等、現役番組ディレクターに伺います。

参加費:5,000 円(懇親会参加の方は+2000 円)

定員:20 名

☆★こんな方にオススメです★☆

・番組に取り上げられたけど、思ったほど売上が伸びなった方
・プレスリリースを出しているが、ほとんど採用されない方
・プレスリリースを出すのを迷っている方

お申し込みは
地方の小さな宿と店の集客サポート
コムサポートオフィス 今井ひろこ 迄

〒668-0022  兵庫県豊岡市小田井町5ー3 フラッツオダイ 201
TEL&FAX 0796−24−3139 「コムサポートオフィス で 検索!」

番組に出ることは「ゴール」ではなく、売上を上げるための「スタート」です!!

Facebookイベントページはこちら

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

The following two tabs change content below.
私たちは兵庫県豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」です。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けの者が多く、平日は副代表の今井学が、週末は代表の今井ひろこが投稿しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする