外部リンクによるSEO効果ってわかりやすくいうと、どーゆーこと?~ブログ編

SNS・WEB全般

皆さん、ブログを書いたらFacebookやTwitterで紹介していますよね?

何のためにやっていますか?

もちろん、つながっている友達にブログ記事を紹介したい、読んでもらいたいからですよね。


最近、宿ブログは
Facebookページで紹介しています♪

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

おそらく、「読んでもらいたいから」SNSでブログ記事を紹介するというのが普通の考え方かと思います。でも、もう一つSNSでブログ記事を紹介すべき理由があるってご存知ですか?

外部SEO対策って言葉、知ってますか?

色々な所で紹介してもらっている。リンクが貼られている。それによって自分の持っているサイト(お店の公式サイトでもブログでも)の検索エンジンにおける評価が上がります。


検索エンジンとはGoogleやYahoo!のこと

インターネットがはじまった当初、Yahoo!のカテゴリの中に登録されるのが目標でした。それが有料でできるようになった時代もありました。

外部サイト、しかも大手優良サイトとつながっていることで、自社サイト、自社ブログの評価が上がる。これを外部SEO効果と言います。

その為、様々なサイトと外部リンクでつながる。お互いに紹介しあう、業者さんから外部リンクを購入する、なんてことが流行った時代もあります。

でもって、とにかく非リンクをたくさん貼ってくれるSEO業者さんなんてのが台頭し、そうやって中身のないリンクを増やし、それが検索エンジンにばれてペナルティ、なんてことも起こったりもしました。

今はもう、この業者さんにお願いしてリンクを増やす、外部リンクを強化するというのは通用しません。絶対にやらないようにしましょう。

あなたのブログ、更新されていますか?

じゃあ、外部リンクってどう強化していけばいいの?増やすことってできるの?それがSNSなのです。

例えば、TwitterやFacebookでつぶやいたとします。

 

 

TwitterやFacebookという認知度の高いサイトにリンクが貼られます。そこに「いいね!」やシェア、リツイート、コメントが入ります。

この状態を検索エンジン側から見るとどういう状態だかわかりますか?

サイト(ブログ)が更新されているね

ということの証明になるのです。

決して多くなくてもOK。「いいね!」が10個や20個ついただけでも、ブログが更新されていて、誰かが読みに行っているという行動証明になります。

SNSで紹介された時点で外部リンクが貼ってあることを証明し、リンク先記事の更新性の証明になります。

つまり、最初の話に戻ると、

SNSで記事をリンクで紹介する行為自体が外部SEO対策になっている

ということ。

これ、やっておいて損はありませんよね。

なので、お店・宿ブログの場合、できる限りSNSで記事を紹介した方が良いです。

また、大好きなお友達のブログ記事リンクに「いいね!」をしたりシェア、リツイートすることは、検索エンジンからの評価を上げるうえでもそのお友達を応援していることになるのです。

GoogleやYahoo!で検索された際に上位に表示されやすくなるには、こういった地道な積み重ねも重要です。

「友達に読んでもらいたいから」

という理由だけではない。「外部リンク評価」というものがあるということだけ知っておいて損はないと思います。

以上、ものすごーく初歩的な話なのですが、意外に知らない方が多いみたいなので、かみ砕いて説明してみました(^^)

まとめ

・外部リンクというSEOにおける概念を知っておくこと

・SNSでの記事紹介も外部リンクとなる

・SNSでのアクションが「記事の更新性」評価にもつながる

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました