【速報】宿泊系カテゴリでGoogleビジネスプロフィール(旧:マイビジネス)の投稿機能が遂に使えるようになりました!

Googleビジネスプロフィールでホテルも投稿ができるようになりました Googleビジネスプロフィール

宿泊施設で投稿機能が遂に使えるように!

※2021年12月30日改訂

宿泊施設は今までGoogleビジネスプロフィールの投稿機能が使えませんでしたが、2021年12月1日付の「ビジネス プロフィールの投稿に関するコンテンツ ポリシー」(12/13 5:30現在、日本語版は11/4版のため当該項目は未記載です)(→12月30日に日本語版リリース)利用出来ることが記載されました。宿屋が使いたかった夢のような機能が遂にGoogleマップやGoogle検索(PCのみ)に実装されました。

実例1)Googleマップ(PC)

ホテルの投稿が使えます(GoogleマップPC)

実例2)Google検索(PC)

Googleビジネスプロフィールで投稿が使えるようになりました

実例3)Googleマップ(スマホ)

宿泊施設のGoogleマイビジネス投稿機能

なお、これ以外のページ(例えば、Google検索のスマホアプリ、Googleホテルシートなど)には今のところ、掲載されません。

コンテンツポリシーの内容について (12/30改訂・追記)

ヘルプページには下記が追記されました。

ホテル情報の投稿

  • ホテルはローカル投稿を作成して、ユーザーに的確でタイムリーな情報を提供できます。有益な情報の例としては、COVID-19 対策、設備や改装工事に関する最新情報、宿泊施設で行われるイベントなどが挙げられます。
  • ホテルは「特典」に関する投稿、または特価セール、プロモーション、スペシャル オファー、割引があることを示唆する、もしくはこれらの特典情報へのリンクを含む投稿を作成できません。この措置により、ユーザーはホテルのプレイスシートで混乱せずに、オーガニック検索で表示されるホテルの料金と、ホテル広告の料金を見つけて確認できます。

このヘルプページを読み解いていくと、宿泊プラン販売に関する投稿のうち、「公式サイトがベストレイトです」や「じゃらんネットでは10%割引」としてじゃらんネットにリンクを貼るようなことは記載できないのかな? と読み解けます。

例えば、

  • テレビに出演しました!
  • ブログを更新しました
  • 雪による通行止め情報
  • 車で来るなら、スタッドレスで来て下さい
  • 土曜日空室出ました。公式サイトをご覧下さい(トップページにリンク)

のような内容ならOKかな、と思います。

私の主人の宿では、公式サイトの価格もGoogleホテル広告で公開して販売しております。宿泊プランの紹介についても投稿しており、今のところ「不承認」などはありません。

ヘルプページを読み解くと、恐らく「プラン誘導は禁止」になるのかな?という気がしています。もしGoogleホテル広告で販売しているOTAや公式サイト以外のサイト(たとえば、じゃらんネットのホームページダイレクトなど)へ誘導したら「不承認(=投稿されません)」になる可能性がある、ということはお伝えしておきます。それはあくまでも自己責任で判断ください。

まだ始まったばかりなので、様子を見ながら投稿を使ってみて下さい。私も様子を見ながら、英語圏のGoogleビジネスプロフィール プロダクトエキスパートの皆様と情報交換しつつ、情報をお伝えしていきますね。

表示例:プランの紹介(イベント機能を使用)

Googleマップの「最新情報」の「オーナー提供」に表示されます。

Googleマイビジネスで宿泊系も投稿が使えます

もちろん、予約導線はGoogleホテル広告にも出している、公式サイトの価格です。

宿泊施設がGoogleマイビジネス投稿使えます

表示例2:COVID-19の最新情報

こちらはコロナ禍だけ使える機能になりますが、予約が既に一杯である場合とか、急なキャンセルが出て予約を埋めたい場合などに使えそう。

COVID-19の最新情報 宿泊施設の場合

この「COVID-19の最新情報」はGoogleマップでは店舗情報の上位に表示されるため、このように、キャンセル待ちや、何かあったときの情報(休館など)では大変役に立ちます。

今までは飲食店など投稿機能が使えた店舗ではすでにこの機能で重要な「Googleマップで上部に表示される」機能が終了し、一般の「最新投稿」に掲載されるだけになっていますので、これは宿泊業だけ使える機能になっているような気がします。

表示例3:ブログの更新(「最新情報」を使用)

ブログを書いたら更新情報を出したいですね!そういうときには「最新情報」でお知らせしましょう。

宿泊施設のGoogleマイビジネス投稿機能

詳細ボタンでは、そのブログに飛ぶようにしています。

投稿方法(PCまたはブラウザ)

一番最初の投稿方法

Googleマイビジネス管理画面の「投稿」に入ります。

宿泊施設のGoogleマイビジネス投稿機能

「最初の投稿の作成」をクリックすると、投稿画面が表示できます。

投稿機能の最新情報

例えば「最新情報」の場合は写真(10枚まで)と、投稿内容、ボタンの追加では「予約、オンライン注文、購入、詳細、登録、今すぐ電話(自分の登録している宿)」が追加できます。

写真に関してはバグも多く、いきなり10枚投稿しても表示されない、或いは同じ写真が複数枚投稿されてしまうなどが時々あるため、私は2-3枚だけを最初に投稿して、その後で少しずつ追加する方法をとっています。

投稿機能Googleマイビジネス

文章が書きにくければ、記入欄の右下の⊿を下に引っ張ると範囲が広くなります。情報の表示期間はPCが1週間、スマホはずっと表示されています。そして一番新しい投稿が上に来るようになります。

「COVID-19の最新情報」は写真は表示できず、文章のみとなります。表示期間は公称2週間ですがまちまちです。

「イベント」の場合は、イベントタイトルと開始日、終了日の日付を入れることが出来、その期間はPCもスマホアプリにも表示されます。

2回目の投稿からは右下の青いマークをクリック

2回目からの投稿は管理画面「投稿」画面の右下にマーク(赤で囲っているもの)があるので、そこをクリックすると編集画面が立ち上がります。

Googleマイビジネス投稿画面

編集・削除も可能

一度書いたものを編集したい場合には、投稿後、管理画面「投稿」の当該投稿の右下にある「・・・」をクリックして「編集」を選び、編集することができます。同様に削除も可能です。

Googleマイビジネス投稿 編集と削除

宿泊施設が投稿機能を使えることで、こんないいことがある!

宿泊施設は今まで投稿機能が使えませんでした。しかし、投稿機能で以下のことができるようになります。

コロナ禍で一定期間の休館をする時に表示出来る

宿泊施設では営業時間の設定はできませんので、休業日などを表示することができませんでした。宿泊販売していない日が休みという意味だったのかもしれませんが、休館期間中はGoogleビジネスプロフィールにそのことを表示することができず、大変困りました。投稿機能が使えるようになったので、そういうときも表示可能です。

県民割やGoToトラベル、各種クーポンについてお知らせるできる

コロナ禍中は県民割やGoToトラベルに参画しているか、という電話での問い合わせがひっきりなしにあり、その度にスタッフは手を取られます。ホテルのフロントスタッフがいる大きな施設ではいいでしょうけど、家族経営の民宿ではそれだけでも負荷がかかります。投稿機能で表示できることで、そのような問いあわせは減ります。

注意事項:これをすると拒否・不承認されます

ポリシーに違反すると、投稿が表示されません。

投稿機能はポリシー・ガイドラインで規定されています

日本語版はまだ11/4更新の、ホテルカテゴリに関する条項が追加されていませんので、それ以外についてお伝えします。

(参照ヘルプページ)投稿コンテンツに関するポリシー(11/4改訂版)
https://support.google.com/business/answer/7213077?hl=ja

文章中に住所、電話番号、LINE公式やSNSのアカウントなどを記載すると個人情報ということでポリシー違反になります。また、ハッシュタグ、絵文字、機種依存文字などを多く使うとスパムと思われて削除の対象となる可能性があります。

その他、アルコール、タバコ関連商品、ギャンブル、金融サービス、医薬品、未認可のサプリメント、健康機器、医療機器といった規制対象の商品やサービスに関連するコンテンツは禁止されています。ですので、宿の場合はお酒などが写真のメインに表示されるとポリシー違反と取られる場合があります。

写真や動画も貼れますが、それに関しても厳しいガイドラインがあります。

(参照)禁止および制限されているコンテンツ
(参照)各フォーマットに適用される要件「写真と動画」   
  • 写真の規格については
    • 形式: JPG または PNG
    • サイズ: 10 KB~5 MB(→一眼レフであればオーバーするかも)
    • 推奨解像度: 縦 720 ピクセル、横 720 ピクセル
    • 最小解像度: 縦 250 ピクセル、横 250 ピクセル
    • 品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

テキストを画像に載せる時も、どこか1辺に沿わせて面積10%以内、というルールがあります。

その他、お風呂の入浴写真、エステサービスなど、肌色が多く映る写真や性的要素が強くなる写真もポリシー違反と取られる可能性があります。

特に9月以降はスパム審査が厳しくなっており、ポリシーに違反していないようなものも誤って削除されたりすることがあります。

削除されたり、不承認になった場合には?

写真が原因か、本文が原因か探します。

簡単な文章と写真を記載して、削除されない場合は写真は原因でないということなので、文章に原因を探します。

1行ずつ加えていって、トリガーになる言葉を探します

少しずつ文章を加えていきどの言葉が原因かを見つけ、削除するか言い換えます。

それでも判らないようであれば、一旦全部削除して再投稿

一旦削除して時間を置いた後に投稿すると、削除されず表示されることもあります。

4.どうしても分からない場合にはサポートセンターに聞いてみよう

Googleビジネスプロフィールサポートセンターに聞いてみると、何かしらのヒントが得られるかも知れません。(でもポリシーを見せてここを見てと伝えるだけで、答えないかも・・・)

サポートセンター受付フォーム
 

参考ページ

ローカル ビジネス向けの投稿について

投稿を作成して、ステータスを確認する

12/20(月)投稿機能の紹介セミナーを無料開催します!

デモンストレーションを含めた、投稿機能の使い方について紹介する宿泊業限定セミナーを30分程度ですが開催します。まずは操作を見てから投稿をしてみたい方は是非こちらにお申し込み下さい。

詳しくは

宿泊業限定 | 2021年12月20日(月)昼 Googleマイビジネス 投稿機能の使い方 (Zoomオンライン・無料)
宿泊業で2021年12月からGoogleマップに記事を投稿できるようになりました! 年末年始に向けての空室情報や雪情報など掲載したいという施設様も多いと思われることから、デモンストレーションを含めた「宿泊業向け Googleマイビジネス投稿機能の使い方」セミナーを無料で開催します。

をご覧下さい。

*******************************************************


YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/c/ComSupportOffice

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪

メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※下記をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

毎週月曜日に配信しています
無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガもあります!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】
登録はこちらです!

★発信者★
コムサポートオフィス
668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3
TEL 0796-24-3139
URL https://www.com-support-co.jp

お問い合わせフォーム
https://www.com-support-co.jp/inquiry

 

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
Googleビジネスプロフィールマーケティング宿泊施設の集客
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました