あなたが何を好きかを一瞬でわかってもらえるFacebookの使い方

SNS・WEB全般

ブログはヘッダーが特に重要です。ブログの内容、あるいは書いている人が何者かを一瞬で伝えられるからです。


お店・宿ブログでも書き手の顔写真は必須

実は季節によって料理写真を変えています。


春・秋は「のどぐろ」

 

ここまでやる必要はありませんが、ブログでやらなくても、FacebookやTwitterのカバー写真は気軽に変更可能です。これらを変えることで、ちょっとした自己表現ができるお話を今日はしますね。

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

ブログを書くにあたって大切なのは、その人のバックボーンがわかること。ソーシャルメディアも同様です。仲の良い友達でも、つながりのある関係以外でその人が他に何を興味持っているか、案外知らないものです。

これ、Facebookで簡単にわかってもらえる方法を思いつきました。それはプロフィール写真やカバー写真を定期的に変えることです。

もちろん、意図を持って変えること。変えた理由が「伝わる」ことも大切です。

現在の私のFacebookの写真

現在、私のFacebookはこんな感じです。


プロフ写真はプロに撮ってもらったもの。
カバー写真はビール。

以前はよくビールで晩酌の写真をUPしていました。


4年前の投稿。当時、愛猫との晩酌を
連日のようにUPしていました。

地元の旨いもんを紹介するのも兼ねていました(^o^)

そう。私はビールが大好き。愛猫が虹の橋を渡ってからは投稿が一気に減りました。なので、私のビール好きは最近友達になった人には伝わっていないかもしれません。そこで、というわけでもありませんが、今はカバー写真でビール好きを表現しています。

過去に写真を変えた事例

過去に何度かプロフ写真やカバー写真を変更しています。

昨年、Jリーグチャンピオンシップがあった時、浦和レッズを応援する意味で、以下のように変えました。


「浦和レッズが好き」を表現

ジョンレノンの命日には・・・


ビートルズが好き!って伝わります?

プロフ写真は昨年ロンドンで訪れた「アビーロードスタジオ」で撮影したもの。カバー写真は以前埼玉で訪れた「ジョンレノンミュージアム」で撮影したものです。

あと”好き”だけでなく、”感謝”を表現することもできます。

Facebook友達が私のイラストを描いて下さった時はお礼を込めて一定期間プロフ写真に使わせてもらいました。


カバー写真もアプリでイラストっぽく変換

良い感じでしょ(^o^)

写真の訴求力は強い

言葉なんていりません。プロフ写真を変えたり、カバー写真を変えるとそれだけで十分に伝わります。そもそもFacebookは関係性の高い人のタイムラインにしか表示されませんので意図が伝わりやすい人の元に情報が届きます。

つまり、Facebookで親密な友達関係になっている人に対してより深い情報を写真だけで届けることができるのです。


意外と「いいね!」が
たくさんついてビックリします

何か大切な日、伝えたいことのある日に限定変更でぜひ楽しんでみて下さい♪

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました