マイビジネス勝手にオーナー登録されていた問題について Googleマイビジネス ヘルプコミュニティダイジェスト 2021年1月22日配信より

Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト

2021年1月から、GoogleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェストというYouTubeチャンネルを開設しており、月2回配信をめざしています。これはGoogleマイビジネスを広く知ってもらい、適正な運用をしていただくためのプロダクトエキスパートの活動です。

進行と配信をGoogleマイビジネスシルバープロダクトエキスパートの私が、解説はプラチナプロダクトエキスパートの永山卓也氏が行っています。

今回は1月22日配信の【Googleマイビジネスよもやま話】のコーナーで取り上げた「Googleマイビジネスで勝手にオーナー登録されている件問題」についてお伝えしていきます。

自分のビジネスではないのに、マイビジネスに登録されてしまった?!

質問:

長期滞在した旅館が、いつの間にか自分のマイビジネスとして登録されてしまっていた。自分は従業員でも経営者でもなく、ただの客なので、マイビジネスの登録を解除したい。

Googleマップでは昔からごく稀にあるケース

ひろこ
Hiroko Imai

最近この質問多いです。一週間に一度くらいは入ってきていますね。

例えば、従業員でその端末をずっと使っていたり、ドメインを使っている場合に、オーナー権限を取ろうとしたら、経験でいうと0.5%くらいの確率ですが、ハガキや電話もなく何も無くて「ビジネスオーナーですか?」で入っていったらそのまま認証が取れちゃったっというケースが、ほんと、ごく稀にあります。

元々、マイビジネスのサービスが始まった時から、何故か知らないけど直ぐ取れたことはごく稀にありました。

ただこれが何故なのかは、Googleは公開も言及もしていませんし、公式では一切述べられていないのですが、Googleマップの機能に、そもそも長く滞在しているところを自宅や会社に勝手に設定する機能があります。GoogleマップのタイムラインやGPS履歴から、ここのビジネスを管理している人間だとして認証されてしまったというケースです。

いま、何故増えているのか?

何故たくさん増えているのか。Google マップやGoogle 検索で施設を検索していたときに、 Googleマップで表示されるアンケートに、例えば「このお店はどうでしたか?」「いかがでしたか?」「こういうな商品を販売していますか?」「こういう施設はありましたか?」「障害者用の施設はありましたか?」などをYes Noで答えますよね?

こともあろうに、Googleマップはそこの従業員ですか、そこの管理者ですかと聞いてくるんですよ。ポチポチポチと進むから流れで押してしまい、「管理者ですか」という質問にハイって押したら、マイビジネスのオーナー権限が取れてしまったという状況です。

どこ経由でマイビジネスが登録されてしまったのかはわからないですが、複数の経路でマイビジネスの権限が取れたというケースもあります。

ひろこ
Hiroko Imai

その方も気付かないうちに、Googleが誤認するということですか?

旅行先で旅程を決める時に調べ物をしていて、「ビジネスオーナーですか?」や「ビジネスオーナーになってビジネスを管理する」というボタンをポチッと押してしまって一発で登録されたなど、色々なケースがあると思います。

マイビジネスに登録されたが、オーナー権限があるとも限らない

マイビジネスは申し込んだだけで、マイビジネスの画面には登録されてしまいます。1回でも「ビジネスオーナーですか」で入って(登録の)途中まで進んでも、この残骸が残っています。オーナー申請をかけていないのに、自分のマイビジネスの画面にリストアップされているという、不安定な状況です。

オーナー権限を持っていないけれども、マイビジネスにはオーナーではない状況で登録されている。そうすると「オーナー候補」なんですよ。その状態でも(管理画面が)編集できるので。全然事情を知らない人から見たら、オーナー登録の途中まで進んでいるだけで、マイビジネスの管理ができていると思うかもしれないです。

別の店のオーナー権限が取れてしまったレアケース

もう一つあるパターンとしては、自分が永山整骨院のマイビジネスを取ろうとしたら、長浜整骨院というのが何百メートル先にあって、そちらのオーナー権限がとれちゃったというケースもあるんです。普通であればあり得ない話ですが、Google的には内部で被って重複状況に半分なっている状況で取れてしまったこともあります。

ひろこ
Hiroko Imai

お店を選ぶときに似たような名前の店舗を候補として挙げてくることがありますよね?

そこで間違って押しているケースもあると思います。あそこにサジェストされた候補を選んだ時点で少なくとも1回はリストに載ってしまいます。それで権限を得てしまった、管理をすることになったと誤解されているケースもあるし、実際に権限が取れてしまってるケースもあります。さきほどの副次的なケースです。ポチッと押したら、GPSの履歴もないのに何故か取れてしまっている状況もあるにはあります。

裏で実は重複状況になっているときには。AとBとは500m離れている店舗なのに、何故か裏では重複の状況になっていて、「うちのクチコミが何故かBの店に入ってました」などは稀にこのケースがああります。

今、Google マイビジネスがすごく流行っているので、100件200件のうち0.1%でもあったら、1000件に1件発生しているので、表に上がってくるのではないかと。

ひろこ
Hirko Imai

もし裏でそのようなことになっていたら、どうしたらいいですか?

基本的にはサポートへ連絡です。サポートでどうにもならなければヘルプフォーラムのほうに1回相談してもらう必要があります(→エキスパート権限を使ってエスカレーションします)。ただその場合、治るかどうかわかりませんが、そこまで特殊な事情だとGoogleも問題だと思って動いて下さるので、結構治ります。

勝手にオーナー登録されてしまった場合の解決法

ひろこ
Hiroko Imai

今回のマイビジネスに登録された場合の解決の仕方ですが、管理画面から店舗情報を削除して自分のオーナー登録を外すだけですか?

Google マイビジネスの管理画面から削除しても、基本的に検索結果の情報には影響しません。Google マイビジネスの削除はすごくわかりづらいのですが、オーナー権限を放棄する、または権限を持っていなければ基本的にリストから無くすだけで、Googleから店舗情報が消えることはないので、全然問題無いです。

逆にだからこそ、自分の店舗の情報を消したいという、一週間に何度か入る質問があります。閉店したからもう早く店舗の情報を消したいなど、いろいろと希望はあるんだと思いますがGoogleからは削除できません。

なぜかというと、閉店した後もそこが閉店したかどうかを確認したい人が一定数いらっしゃるので、需要がなくなるまでは消えません。少なくとも間接検索では出なくなるので、直接検索で指名の検索ではある程度表示されます。そこだけは仕方がない仕様です。

ひろこ
Hiroko Imai

店舗に自分が勝手にオーナー登録した旨の連絡がGoogleから行くのではないかと心配している人もいますが、それはないですよね?

オーナー権限をお店の人が持っているにも関わらず、権限が取れてしまったみないな、ごく稀なケースのさらにごく稀なケース、その経験は僕は1件しかありません。それだったら、誰々さんがオーナーになりましたと表示されるので通知はオーナーに行きます。

しかし、もしオーナー登録が間違えてされてしまって、そのリストから外しても、その店には誰々さんが外したという情報はGoogleからは行きませんので、どうぞ安心いただきたいです。

チェーンビジネスの一括登録のケースでは割と起こる

チェーンビジネスの運用ケースで割とこのパターンが存在します。チェーン店の場合は一括登録します。一括登録はある程度機械的に行われます。ショッピングモールの中に入っている店舗だと○○店と全部同じ名前がついていますよね?

例えば、「ショッピングモール永山 永山店」みたいなもので、似たような文字が並ぶことになります。同じような住所で、同じような衣料品店や、同じようなブランドが並んでいる状況で一括登録すると、まれに隣の店舗のリスティングが取れてしまったたということがあります。これは結構もめるケースで、大手さんでも結構発生してます。

逆にオーナー権限が取れないケースも。実はオーナー権限を一括で取ろうとしたら、何故かその店1軒だけ取れなくて、よくよく調べてみたら全然違う隣の店舗がオーナー権限を取っていたとか、書き換えていたケースもあります。

マイビジネスを登録していないと知らないうちに誰かがオーナー権限を取ってるかもしれません。とても怖いですよね。

この部分をYouTubeで確認したい人は

1月22日の【Googleマイビジネスよもやま話】のコーナーをご覧下さい。

(時間は【Googleマイビジネスよもやま話】のこの質問にセットされています)

参考ヘルプページ

1 件以上のビジネス プロフィールを削除する
https://support.google.com/business/answer/4669092?hl=ja

担当者紹介

■永山 卓也 /Takuya Nagayama

商工、観光分野のマーケティング支援をアナログ、デジタル両面から官民問わず行なっている。地方自治体や大学での公演から、小規模事業者の情報発信戦略やコンサルティング、マネジメント業まで幅広い「ローカルビジネス」の専門家。2020年度 観光庁 DMO外部専門人材。Google マイビジネスプラチナプロダクトエキスパート、Googleマップ ゴールドプロダクトエキスパート、Google 広告シルバープロダクトエキスパート。ごはんが好き。

Facebook https://www.facebook.com/tak.nag.lug
Twitter  https://twitter.com/Tak_Nag_Lug

■今井 ひろこ /Hiroko Imai

小規模宿泊施設の集客コンサルタント。クチコミやお客様アンケートを活かして、Web・Googleマイビジネス・SNSなどのデジタルツール、チラシ等のアナログツールのサポートをしています。観光協会、商工団体の研修にも多数登壇。趣味はスキューバダイビングと地元の観光ガイド。夫は民宿を経営。Googleマイビジネス シルバープロダクトエキスパート。

Facebook https://www.facebook.com/hiroko.imai….
Twitter https://twitter.com/Imai_Hiroko

※ Google は Google LLC の商標です。
※ ロゴ等はGoogle LLCからの許可を得て使用しています。
※GMBヘルプコミュニティダイジェストは非公式チャンネルですが、Googleよりスクリーンショットなど許可を得て使用しています。GoogleプロダクトエキスパートはGoogle Product Programにおいて認定されたユーザーです。

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました