【終了】9/11「スマホで簡単! お店のGoogleストリートビューを自分で撮って自分で載せよう!」セミナー

Googleマイビジネス

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

こちらも開催報告が遅くなりました。Google検索徹底解説セミナーに続き、Googleストリートビューセミナー。こちらも終了しました!!

なぜ、Googleストリートビューが必要か?

360度カメラで撮影し公開するGoogleストリートビュー。実はGoogleマイビジネスのフォトギャラリーに気軽に入れることができます。


フォトギャラリーの
タブ内に360度ビューが

360度ビューの写真をGoogleマイビジネスのフォトギャラリーに入れておくことは3つのメリットがあります。

1)フォトギャラリーへの滞在時間が長くなる

写真だと一瞬見て終わりですが、360度ビューは海で動かしたりの操作が入ります。それにより、滞在時間が伸びます。「長く見てもらっているGoogle情報」という認識を持ってもらえます。

2)外観写真としても使われる

ストリートビューの写真から外観写真としてピックアップされることがありますが、正直、おダサい画像になっている場合が多いです。ある程度外観的に整った写真を自分でUPしておき、そちらに紐づけてもらう方が見た目が良いです。

3)雰囲気を伝えられる

写真は盛ることができます。逆を言えば、実際に来店して雰囲気と写真が違ってがっかり、なんてことも。360度ビューならば、ある程度リアルな雰囲気を閲覧者に伝えることができます。

360度ビューは自分で簡単に出来る!

これまでストリートビュー、360度ビューというと、専門業者さんに撮影してもらい10〜20万円必要だったことが一般的でした。今の時代、360度ビューカメラは1万円〜2万円台で購入できます。

こちらならば1回のシャッターで簡単に撮影ができます。

無料でやる方法もあります。Googleストリートビューのアプリをスマホに入れて撮影すれば、簡単に360度ビュー撮影をすることができます。こちらは複数枚の写真を撮影し、重ね合わせていくやり方です。


こちらの使い方をその場で指導

スマホアプリで撮影した360度ビュー

https://goo.gl/maps/YwM1Jau795CCaNaS9

ちなみに専用カメラを使った場合はこんな感じ。

THETA(シータ)で撮影した360度ビュー

https://goo.gl/maps/yExBCYYmJZcr3MhB8

こちらの方が簡単ですね

ポイントは、

どういった360度ビュー写真を投稿しておくとお客様に興味を持ってもらえるか。

もっと言えば

行きたくなるか、買いたくなるか。

実際にGoogleストリートビューカメラを背負って、公道写真を撮影されるなど、これまでたくさんの360度ビュー写真を投稿してきての経験からのお話でしたので、とても説得力がありました。

具体的にどんな写真をUPすると良いかというと・・・

これはご参加いただいた皆様の共有財産ということで、こちらでの紹介は控えておきますね。あと、投稿に関する一工夫のお話もありました。これをするかしないかで写真の価値が変わってくるという。

エキスパートの方のお話はさすが、かゆいところにも手が届く!!

ちなみに、どんな感じで練習をしていたか、は、こちらのストリートビュー写真を見ると伝わるでしょうか。宗教じみてるかも・・・(爆)

ストリートビューセミナー
https://goo.gl/maps/JA7hAhqpdro9hsDs9

現時点ではまだ360度ビューの写真を投稿している施設さんは少ないので、投稿しておくだけど近隣同業他社よりも優位になります。私自身も今後投稿していきたいと思います!


講師の永山師、ご参加いただいた皆様
ありがとうございました!

*******************************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

タイトルとURLをコピーしました