キャッシュレス決済の使えないお店・宿ばかりの地域の未来ってヤバいと思うのです

Pocket

クレジットカードの事業者手数料が高すぎる!!

このことをよく発信している私ですので、誤解されているかもしれません。

そんなにクレジットカード取引がするのが嫌なの?

手数料支払うのが嫌なの?

って。

私の宿はクレジットカードが15年以上前から使えます。昔からホームページのトップにカードが使えることを大々的に書いていました。カードは使えるけど、フロントではそのことを隠している、なんてことはしていませんでした。

実際、今や宿の売上の半分以上がカード決済です。


この端末は何代目だったかな?

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

今日のブログはひょっとしたら多くの敵を作ってしまうかもしれません。特に地元の同業者に敵を作ってしまうかも・・・。でも、言わないでこのまま進んでいくと地域自体が最悪の方向に進んでいくと思うので、あえて提言します。

現金オンリーで
カード決済できない地域にみらいはあるのか

昨日のお客様のチェックアウトの際、こんな事がありました。

実話です。Twitterにはお客様との会話をほぼそのまま載せ、私の意見も最後に少しだけ載せました。

私の住む旧香住町には150軒近い宿があります。私の宿は参画していませんが、じゃらんnetに参画している宿だけで69軒あります。そのうちオンライン決済が可能な宿は25軒。更には登録上で現地でのカード決済が「可」となっている宿は5軒しかありませんでした。


69軒の登録宿のうち
5軒しか現地でカードが使えない
(2019.2.25現在)

150軒近い宿のうちカードが使える宿は私の宿の1軒を加算しても6軒しかないということになります。これでは「香住の宿はどこも現金払いでカードは使えない」と思われていても仕方ありません。

もちろん、本当は現地で使えるのにじゃらんnetの登録上は「使えない」になっているだけ、初期登録のままで利用可に変更し忘れているだけの宿もあるかもしれませんが・・・

私は地域を未来志向で考えた場合、地域全体がキャッシュレス後進地域であるというイメージを持たれてしまっていることに危機感を覚えています。

こんなこと言ってしまうと地域に敵を作ってしまいますが、あえて言います。

10万円以上の支払いなのに現金オンリーのお店や宿って、

「私はお客の利便性なんて知ったこっちゃありません。私の利益の方が大事なんです」

って、お客様に面と向かって宣言しているようなものです。

私が日頃カード手数料の高さに文句を言っているのは、お客様が大金を持ち歩かなければならない不便を解消するために、地方でも多くの事業者がカード利用になってもらいたいからです。

私は手数料がいくらだろうがお客様のためにキャッシュレス決済を導入します。でも手数料節約でカード導入しないお店や宿が地域に多い限り、その地域全体がお客様に選ばれなくなっていきます。カードの使える事業者が私の宿プラスアルファとなると、地域全体でのイメージの悪化は個人や個店で防ぎようがありません。

私が手数料問題を大々的に扱うのは、自社の利益のためというよりも、地域の利便性を高めたい、それによって地方の観光業がもっと盛り上がることを期待したいからです。

今の時代、手数料の安いキャッシュレス手段もある

クレジットカードでなくてもPayPayやLinePay等、現在手数料が無料、将来手数料有料化になっても、1%以下となるであろうキャッシュレス決済が出てきています。


別にクレジットカードである必要はない

手数料リスクがないのに、なぜ導入しないのでしょう。
 
実店舗を持つ地方のお店・お宿さんはぜひスマホ決済だけでも導入を検討してもらいたいと節に思います。

この問題、香住に限らず、多くの地方で起こっているのではないでしょうか。地域全体で利便性を高める。宿はキャッシュレスでもお土産屋さんやランチのお店は現金オンリーではお客様が滞在しない地域になってしまうのです。

スマホ決済が進めば、手数料はどんどん下がってくると私は予想しています。今のクレジットカードの3.25%基準はやがて崩れていくでしょう。その時を待つ前に地域の体力が奪われてしまっているなんてことが無いよう、進め方に私は納得していませんが国がキャッシュレス推進を進めている今がそのタイミングだと思います。

*********************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

The following two tabs change content below.
普段は民宿の親父、時々ダイビングインストラクターです。昭和42年生まれのアラフィフ。8年間のサラリーマン生活の後、実家の民宿を継ぐ。一時は1億あった借金を8室の小さな民宿で返済。田舎の小さな事業者は、お金をかけなくてもお客様に喜んでいただいてなおかつしっかりと利益のとれる商いをしないといけません。そのために役立つ情報を日々発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする