あなたのお店のWebサイトに組み込まれたGoogleマップ。お店の位置が間違っていませんか?

Googleマイビジネス

最近、こんな画像を見かけることがあります。


Googleマップのエラー

今、Googleマップをホームページに埋め込む場合、Google Maps PlatformにてAPIキーを発行しなければならなくなっています。

詳しくはこちらをお読みくださいね。

【2018年度版】「Googleマップが正しく読み込まれませんでした」の原因と対策

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

さて、Googleマップでは、上記のようなテクニカルな問題もありますが、もっとシンプルな問題も時に起こることがあります。

実は先日、私の宿のスマートフォンサイトを確認していたら、Googleマップ上で問題が生じていたことに気づきました。


私の宿のスマホサイトの
トップページの一部

私の宿のスマホサイトではGoogleマップの位置情報を活用して観光案内をしています。

先日、何の気なしに使ってみたんですね。

すると・・・

あれ?!宿(かどや)の位置がずれている!

他も見てみると・・・

城崎温泉駅もずれている!!

道の駅「但馬のまほろば」もずれている!!

ちなみに道の駅「但馬のまほろば」は、自動車道路途中にあるサービスエリア(パーキング)を兼ねた道の駅です。

ずれていたせいで、下道を使うルートになってしまっています。これはこのナビを信じて行った方には迷惑です。

結果としてほとんどが位置ずれを起こしていました。

もちろん現在は修正済みで、正常な位置表示になっています。

位置情報はGPSでそれぞれの端末(スマホ)がキャッチしますので、ずれが生じることはあります。でも、今回のようにサイトに埋め込んでいる位置情報がずれているというのは早急に直さなければなりません。

なぜずれるのか原因はハッキリわかりませんが、定期的にGoogleマップ側がシステムを更新した際に起こっているのではないかと私は考えています。

いずれにせよ、自分のサイトに埋め込んだ位置情報は定期的にずれていないかチェックすること。特にお客様へのナビゲーションの意味で掲載しているものは間違いは許されません。

定期的にチェックしましょう。

 

☆☆☆Googleマイビジネスの基本は  ☆☆☆
☆☆☆動画セミナーを活用して半日で☆☆☆
☆☆☆設定してしまいましょう♪  ☆☆☆

Googleマイビジネスセミナー
初級編&中級編セット動画はこちら

Googleマイビジネスセミナー
宿泊施設編動画はこちら

Googleに好かれること。とても大切です。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました