代表メッセージ

代表あいさつ地元集落や事業者を盛り上げたい。安心して地域づくりに取り組んでほしい。

2008(平成20)年に結婚し、大都会の大阪から地方の香住に移り住みました。
外部で生まれ育ったからこそ感じられる、地域の素晴らしい観光資源や人と人とのつながりを肌で感じつつ、自分たちのいいところに気づいていない、表現しきれていないことにもどかしさを感じることが多くありました。「地元を盛り上げようと頑張っている事業者は、まずは自分の事業を軌道に載せてほしい。そして安心して地域づくりに取り組んでほしい。」地元で頑張る事業者をサポートするために、私にできることは何かをずっと考えてきました。そして、若手事業者にプレゼン力や広報力など「伝える力」をつけるための事業を立ち上げ、事業者を支援することにしました。会社名の「コムサポートオフィス」は、Community(集落)やCompany(会社・事業者)にCommunication(伝えること)をサポートして、地元集落や事業者を盛り上げたい。それらの頭文字をとって名づけました。現在はジオパークを活用した地域おこしの講演やワークショップの講師依頼が多数あり、日本全国の人脈・ネットワークも相乗的に広がりつつあります。この人脈とネットワーク、約4年で150回もの講演で培ったプレゼン力、数多く発行した広報リリース、4年目に入った新聞へのコラム掲載などの経験を最大限に生かし、但馬を中心に、活力ある地域づくりに寄与することが、今の私の夢です。昔のように商品が売れなくなった。安くしても全然売れない。もう、大手チェーン店やインターネットで安くで買える時代だから私のところのような小さなお店には何もできない。そんな風にお悩みの地方の事業者様。方法はあります。お金をかけなくても、小さなお店だからこそできることがあります。ぜひ私に相談して下さい。

コムサポートオフィス代表

今井 ひろこ

今井ひろことは⇒「すごいすと紹介ページ

プロフィール

1968年大阪府生まれ。大手化学メーカーで研究をする傍ら、2003年ダイビングインストラクター(SSI)、ついで2007年にNPO「たじま海の学校」を設立。2008年、結婚を機に退職し兵庫県香美町に移住。2010年より3年間、香美町観光商工課ジオパーク推進員(嘱託職員)。ガイド活動のほか、地域の特産品、イベント等にジオストーリーを絡め、地域の若い人たちを巻き込む地域活性化に成功。全国各地のジオパークで講演活動を行う。2014年春より、民間からのボトムアップによる、ジオパークを活用した地域振興を自ら牽引するためフリーランスに転向。

中小企業庁・専門家派遣事業「ミラサポ」の専門家として登録されました!
派遣専門家検索ページから「今井ひろこ」又は「ジオパーク」で検索!)
ミラサポ

経歴

1987年 大阪府立北野高校卒業
1991年 大阪府立女子大学
(現:大阪府立大学)卒業
住友精化㈱入社 研究所勤務
2003年 ダイビングインストラクター取得
2007年 NPOたじま海の学校設立
2008年 住友精化退社 嫁ぎ先の香住へ
2010年 香美町ジオパーク推進員
2013年 山陰海岸ジオパーク公認ガイド
2014年 コムサポートオフィス開業

その他の取り組み

  • 山陰海岸ジオパーク公認ガイド
  • NPO法人たじま海の学校 副代表
  • 一般社団法人インタープリター ネットワークジャパン 参事

ジオパーク

メディア掲載情報

gaku

 

アドバイザースタッフ紹介/Adviser


兵庫県香美町香住区において民宿美味し宿かどやを経営。2010年より2016年まで7年連続で楽天トラベルアワード・マイスター等を受賞中。エクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)のエヴァンジェリストコースを2013年に修了。2016年よりコムサポートオフィスのアドバイザーとして主に予約サイト及びWEBサイト、ブログの専門的なサポートを行う。

有限会社かどや 代表

今井 学

今井 学とは⇒ビジネスブログ「ガクの視点」