SNS・WEB全般

ブログでビジネスを成功させている人共通の方法

ブログをビジネスで活用している人で成功している人は自分が何者であるかの自己開示が明瞭。伝えたい相手(お客様)が明確。お客様の関心の高い情報を提供している。この3点が明確です。また、ブログタイトル、記事タイトルに細心の配慮をしています。キーワードが引っ掛かりやすい。目にした人が思わず読みたいとなるタイトル付をしています。
SNS・WEB全般

SNSは自分が発信するよりも他者が紹介してくれるのが理想。では自分の発信は何のためにするのか?

SNSは自分が発信するのと、他者が紹介してくれるのとでは全く異なります。理想は他者が紹介してくれること。自身が発信する目的はまた違った意味合いとなります。この2つの性質があること。SNSでの自分からの発信は、宣伝や広告になります。自分や自分の人柄を紹介する場、友達とコミュニケーションする場であることを認識しましょう。
未分類

セミナーに行ってやり方を学んで行動してもなかなか結果が出ない。どうすれば良いか?

「こうやったらうまくいく」という手法はいくらでもあります。セミナーとかに行けばその手法を学べます。学んでその通りやればうまくいきます。でもうまくいかない。結果が出ない。やってみたのにダメ。そういった人がいます。私自身この5年で急にうまくいくようになったのはなぜか?それはセミナーへの参加の仕方と聞き方にあります。
SNS・WEB全般

人に勧められて「いいな」と思ったコトはすぐにやってみた方がいい

あの時、強く勧められてすぐに行動した。2年間続けて振り返るとすごいことになっていました。「やる」と決めて実行しただけ。結果が出るまで続けてみた。お金をかけずにいきなり結果が出るような手段は今の時代ないと私は思っています。とにかく続けてみること。振り返ると結果が出ているということはこういうことなんだと実感しています。
マーケティング

ガイドのプロフェッショナリズムをビジネスにも置き換えてみる

プロフェッショナルなガイドは、自分のホームグランド以外でも比較することで独自性、個性を発揮できるものです。ビジネスでも同じことが言えて、他業種、あるいは類似のビジネスでの成功事例をそのまま当てはめて実践してみると自分の業界では誰もやってなかったことだったりしてものすごくうまくいってしまうことがあります。
マーケティング

「煮えたら食わぁで」では間に合わないほど世の中のスピードは高速化している

鳥取県人には「煮えたら食わぁ~で」という気質があるという話。鍋が煮えたとしても誰も手をつけない。ようやく一人が食べ始めると我も我もと食べ始めるという、鳥取(県東部?)の県民性を表した言葉だそうです。また次に何かブームがくるのを待っている。誰かがはじめて、それがうまく行くようだったら真似すればいい、と。
SNS・WEB全般

説明も発信もせずに文句を言っていても仕方がないと思うのです

宿泊施設の多様化で「旅館は持ち込み不可」って本気で知らない人が増えてきています。中には単に「旅館側が儲けたいだけだから、かまわず持ち込んでもばれなきゃOK、黙認されることが多い」と思っている人もいる。宿側、旅館側の説明不足です。「持ち込みはダメ」と書いてあっても、なんでダメなのかが書かれていない、説明しない旅館が多い。
SNS・WEB全般

情報洪水時代、情報拡散速度はむしろどんどん遅くなる

SNSは無料で個人が好きなように発信できる反面、情報が埋もれてしまいやすく存在を知られにくい。一時的に認識してもらってもすぐに忘れられてしまう。結果、情報伝達速度は昔に比べて遅くなっている。SNS時代になって情報伝達速度は速くなっていると思い込んでいましたが、むしろ遅くなっている。急激に広まったものほど早く忘れられる。
自己紹介

去年1年間で収穫、自分が成長できた部分だと思っていること。でもって今年は?!

去年作ることができた循環。「他人に関心を持つのが苦手」ということを認める→客観的な意見として「お客様の声」を(特に常連さんから)いただく環境を作る→自分の強み「日々ブログをコツコツ書ける」を活かし、お客様から頂いた意見を踏まえた発信をしていく→お客様とつながる動線を作り上げていく。自分のビジネスがすごく楽になりました。
SNS・WEB全般

あなたが何を好きかを一瞬でわかってもらえるFacebookの使い方

自分の”好き”をFacebookで言葉なく伝える方法。プロフ写真を変えたり、カバー写真を変えるだけで十分に伝わります。そもそもFacebookは関係性の高い人のタイムラインにしか表示されませんので、意図が伝わりやすい人の元に情報が届きます。Facebookで親密な友達関係になっている人に対してより深い情報を届けます。
タイトルとURLをコピーしました