Googleマイビジネス

Googleマイビジネス

【予告】スマホで簡単! お店のGoogleストリートビューを自分で撮って自分で載せよう!【2019年9月11日開催】

Google公認エキスパート講師から、自分のスマホで手軽に店内のGoogleストリートビュー写真を撮って、自分で投稿できるよう、ワークショップで練習します。また、ストリートビュー写真の効果的な使い方や、ストリートビュー業者がやりたがらないですが集客に効果的な撮影方法なども、講師の撮影例と共にお伝えします。
Googleマイビジネス

【予告】地方ビジネスにおけるGoogle検索とその対応を徹底解説!【2019年9月10日(火)午後開催】

Google公認 グーグルマップ&マイビジネス両方のゴールドエキスパートを講師に迎え、地方の事業者や自治体が地域にお客様を呼ぶために、Googleをどのように活用していけば良いのか、国内外の活用事例も交えてお伝えします。サービス業、小売業など地方の小規模事業者、商工団体、銀行、自治体職員向けです。
Googleマイビジネス

商工会・会議所・観光協会のGoogleマイビジネスの使い方をご提案 〜Googleマップにも情報が載ります〜

商工団体や観光協会のGoogleマイビジネスをまず整えましょう。オーナー登録をすれば投稿機能が使えたり、クチコミへの返信も可能。イベントやセミナーの告知に効果絶大です。商工団体は最低限の登録だけで済むため、2時間もあれば最低限の運用は可能です。記事の中で設定項目とその内容をご説明しています。
Googleマイビジネス

【開催告知】7/10昼「旅館・民宿がクチコミを集客につなげるには?」無料オンラインセミナー開催

クチコミ・プラットフォーム運営のTrustYou社と弊社とコラボで、7/10にオンラインセミナーを開催します。ホテルや旅館など宿泊施設関係者が対象で受講料は無料。 自社施設の強みと弱みを見つけるヒントが含まれている顧客の「クチコミ」を活用することで、業務改善や集客支援につなげて好循環を作る取り組みを紹介します。
Googleマイビジネス

6/11(火)ロータリークラブで登壇し、口コミ対策とGoogleマイビジネスについてお伝えしました。

2019年6月11日、豊岡円山川ロータリークラブ例会の卓話で登壇しました。特にスマホ時代だからこそ意識したいGoogle検索の話を口コミを例にお伝えしました。今や広告よりもクチコミが集客に効いてきます。Google検索に表示される自社の口コミに返信するには、Googleマイビジネスへのオーナー登録が必要です。
Googleマイビジネス

飲食店の人気メニューが表示されるようになったGoogleマップ。活用しない手は無い!

2019年5月30日に全世界で実装されたGoogleマップの「人気の料理」。飲食店でどのメニューが人気かが写真枚数と口コミ件数で分かります。また、料理そのものに関する口コミや写真を表示。お客様は初めて来た店でも、どの料理が人気なのかがひと目で分かります。但し、iOS及びPCでは設定できずAndroid携帯のみです。
Googleマイビジネス

【開催報告】Googleマイビジネス活用セミナー(基礎編・応用編)2019年6月5日in京都四条烏丸【満員御礼】

2019年6月5日に京都四条烏丸でGoogleマイビジネス活用セミナーを開催。昨年に続いて2回目の開催で、基礎編と応用編の2部構成で行いました。基礎編ではGoogleに注目が集まっている理由や今始める方が良い理由についてこれから始める人へ、応用編では登録後の方に、検索で選ばれるようにテクニック論を中心にお伝えしました。
Googleマイビジネス

Googleの動きを知れば、次の時代の流れを読み取ることができる

Googleの進化を見ていると、Webの世界がどのように進化しようとしているかある程度イメージできます。ただし、真理は不変です。閲覧するユーザーに役立つ情報であること。そのために何を表示すれば良いかを常に追い求め、進化しています。ビッグデータを解析した結果から新たなツールを導入し、トライアンドエラーを繰り返しています。
Googleマイビジネス

多くのWebユーザーがGoogleツールを無意識に使っていることを認識しよう

インフラ化された無意識こそ味方につける必要があると思いませんか?Google検索はインフラです。誰もが当たり前に使い、その情報を素直に受け入れます。そのことに気づき、Googleマイビジネスにオーナー登録し、情報をきちんと整えている事業者は優先順位をしっかりと理解できているということです。
Googleマイビジネス

売上の上がるランディングページやペライチを作るために最初にしなければならないこと

クチコミはこのように直接的に掲載するだけでなく、お客様からいただいた言葉から自社の強みを見つけたり、キャッチコピーにそのまま使うことができます。ペライチのように1ページもので言いたいことを簡潔に述べて注文・予約ページに持っていくサイトのことをランディングページと言います。まず最初にすることはクチコミを集めることです。
タイトルとURLをコピーしました